【河伯の花嫁 2017】9話・あらすじ・ネタバレ♡

河伯の花嫁2017あらすじ9話と動画を日本語字幕で無料視聴するには?

この記事では、韓国ドラマ『河伯の花嫁2017』9話のあらすじやキャスト・感想をご紹介していきます!

 

ナム・ジュヒョク ・シン・セギョン主演。

 

ナム・ジュヒョクは、水国王の跡継ぎでプライドが高い彼ですが、不器用ながらも一途にソアを見つめる二つの魅力を持ったキャラクターを見事に演じきっています。

 

シン・セギョンは、ハベクにだんだんと惹かれていく精神科医ソアを演じています。

 

原作は漫画『河伯の花嫁』で、スピンオフ作品です。

 

人間の世界に降りてきた水の神、ハベク(ナム・ジュヒョク)と代々神の従者として生きる運命の精神科医ソア(シン・セギョン)が織り成すファンタジーラブロマンス。

 

【韓国ドラマ】を「無料」で見たい方へ

U-NEXTなら最新・名作・見逃した作品・600タイトル以上が無料で見れる。

>>U-NEXT【31日間・無料視聴】お試しはコチラ♡
登録は簡単(2ステップ)いつでも「無料」解約できます♪

『河伯の花嫁2017』ってどんなドラマ?

  • tvNチャンネル 月火ドラマ 2017年7月3日~2017年8月22日
  • 原作 :ユン・ミギョン『河伯の花嫁』
  • 脚本 :チョン・ユンジョン『ミセン-未生-』『モンスター』
  • 監督 :キム・ビョンス『ナイン~9回の時間旅行~』『イニョン王妃の男』
  • 演出 :イ・ヒョンジク『ペク・ドンス』『愛の選択~産婦人科の女医~』
  • 全16話

 

原作は、9年間連載が続いた大人気のコミックス『河伯の花嫁』。

 

原作とは異なり現代劇になっていて、原作漫画の古典的ファンタジーと人物を活用し、完全に新しい設定と話を盛り込んだファンタジーロマンチックコメディです。

 

ファンタジー、ロマンス、コメディ、スリラー、ミステリーなどいろいろな要素を組み込んだドラマとなっています。

 

人間界に派遣された水の管理神ムラをf(x) クリスタル、天の管理神ビリョムを5urprise
コンミョンが演じ、ドラマの世界観をより一層盛り上げています。

 

ストーリー

 

人間界へ

 

神界は水国、空国、地国の3つの国に別れていますが、神の頂点に立つ皇帝は水の神。

 

皇帝には絶対的な権力を与えられます。

 

神界の一つ、水国王の跡継ぎであるハベク(ナム・ジュヒョク)。

 

跡継ぎとして権威の認証に必要な“神石”を回収するため、人間界へ降りることになります。

 

人間界を管理する神々のムラ(水国)、ジュドン(地国)、ビリョム(空国)にそれぞれ“神石”が託されています。

 

人間界は3つの神の国から派遣された神々によって守られています。

 

ソアとの出会い

 

人間界に降りてきたハベクは、精神科医のソア(シン・セギョン)の上に着地し、その衝撃でソアは気を失います。

 

何かのアクシデントなのか、人間界にいる神の位置が記された地図を無くしてしまいます。

 

それと同時に神としての力も失ってしまうことになります。

 

水国にも戻れず、侍従のナムスリと共に神界に通じる門がある場所に来たハベクは、ソアと再会します。

 

ソアは父が残した多額の借金を抱え、返済のために先祖代々受け継がれた土地を売るために訪れていました。

 

ハベクはソアの正体に気づき「私は水国の神だ。神界の次期皇帝であり、君の主人であるハベクだ。」と告げます。

 

しかし、誇大妄想の精神病患者だと誤解されてしまいます。

 

キス

 

「君は家紋の約束を受け、僕に仕えるべきだ。神の恵みを与えるから目覚めよ。」と、ソアに不意打ちにキスをします。

 

目を閉じてキスを受け入れたソア。

 

人間にいきなりキスしたハベクをナムスリがそのままさらって逃げます。

 

ふと我に返って怒り出すソア。

 

家に帰ってもキスが頭から離れません。

 

そして、キスの後もソアに異変は起きませんでした。

 

キスの後遺症

 

ナムスリは、以前人間界に埋めておいた金が探せず、人間界で生き残るために必要なお金を稼ぐために努力するハベク。

 

一度見たものは何でもできるハベクの能力を使い、賞金目当てに初のスケートボード大会に参加します。

 

気持ちが落ち着かないソアは、公園で運動中にスケートボードを乗っているハベクを発見すると逃げます。

 

キスの後、ソアは幻聴が聞こえるようになります。

 

キスの後、ソアは神の従者の身分に気づいたと思い込む河伯ハベク。

 

彼女に神石を探すために協力するよう求めます。

 

しかし、ソアは相変わらず拒否し続けます。

 

ハベクに異変

 

誰かに付きまとわれていると感じたハベク。

 

それは、ハベクのせいで天から追い出されたゴルシンでした。

 

ゴルシンはハベクに「ハベク様ではありませんか。本当に神力を失ったのか」と突然キスをします。

 

続いて「私はこの日だけ待っていた。あなたは大変なことになる」と言いました。

 

ゴルシンとのキス以降、お腹を空かせることも、眠くなることもなかったハベクに異変が!?

 

『河伯の花嫁2017』9話あらすじ

 

地図発見

 

待ち合わせ場所に怖い顔で現れたハベク。

 

ソアからペンを取り上げ、『あった。なぜこんなところに。』と。

 

ハベクが探していた神石の場所を示す座標は、ソアのペンの地図の中にあったのです。

 

ハベクは神石が記された地図をソアが持っていることを知り、水国に戻られると安心します。

 

ソアは『もう戻るんですね。戻らないとですよね。』と言います。

 

ソアにそう言われ心が軽くなったはずなのに、なぜか余計に重くなってしまったハベク。

 

『よかったじゃないですか。』と言うソア。

 

しかし、強がっているのがわかるハベクは心配そうにソアを見つめます。

 

ジュドンが見つかる

 

ジュドンの行方にフエが関係あると思うビリョムとムラは、ジュドンの行方を追及し、人間界に来たフエを助けたのがジュドンと知ります。

 

フエを助け雷にあったジュドンをそのままにして逃げ去ったとするフエですが、ビリョムが落とした雷に神が打たれることはないと、フエを疑います。

 

半神半人のフエに反感を持つビリョムは、彼を挑発し続けます。

 

そこへ、ハベクから地図が見つかったと連絡が入ります。

 

地図を手にしたハベクは、ついにジュドンを発見します。

 

見つけたジュドンは記憶喪失でした。

 

とりあえず連れて帰りますが、ビリョムとムラを見ても無反応です。

 

ビリョムはジュドンを眠らせます。

 

一人は寂しい

 

ムラはハベクとソアが一緒なのが気に食わず、なぜソアがここにいるのかと聞きます。

 

『ここに集まっているのは神界の者じゃないの?』と嫌味を言われ、ソアは帰ります。

 

やりきれない気持ちのソアは、友達を誘いますがみんなに断られてしまいます。

 

家に帰る途中、いつもハベクが待っていた場所には誰もいません。

 

今まで一人だったのに、ハベク達が来ているのが当たり前になってしまいました。

 

だから、一人に慣れないソア。

 

寂しくてしかたがなくなった時、ハベクから電話がかかります。

 

家に戻っていたハベクが目の前にいました。

 

ハベクは『明かりをつけに来た』と言ってリビングの明かりをつけました。

 

感動したソアは、ハベクの服の裾をつかんで涙を流しました。

 

ハベクは『どうして泣くんだ?』と言うと、ソアは『笑ってるけど』と答えます。

 

ソアはハベクに後ろから抱きつきました。

 

ハベクは振り返り、ソアに近づこうとしましたが、ソアは後ずさりをしました。

 

そして『ごめんなさい。おやすみなさい』と逃げるようにして家に入っていきました。

 

切ないキス

 

翌日は二人で銭湯に行ったりとラブラブ全開の二人。

 

そんな二人を遠くからみつめるフエと貧乏神。

 

貧乏神に『あの女をそばに置く必要があるのはお前だ。』と言われます。

 

ソアが神の従者であることを知ったフエは、彼女を手に入れることをハベクに宣言します。

 

『あなたは神界に帰る人だ』とフエ。

 

ソアと会い、フエに土地を売ったのかと確認をします。

 

『あいつにはもう会うな。』と言うハベク。

 

そして言い合いになるハベクとソア。

 

ソアを傷つけまいと逆に冷たく突き放すハベク。

 

しかし、ソアの言葉にハベクは耐えられず

 

『私は帰る。戻らなければ…』

 

そうハベクは自分に言い聞かせるように水国に戻ることをソアに伝えます。

 

そしてキスをします。

 

『河伯の花嫁2017』メインキャスト

 

ハベク役:ナム・ジュヒョク

  • 生年月日:1994年2月22日
  • 身長:188㎝
  • 出演作品:ドラマ「力道妖精キム・ボクジュ(原題)」「恋はチーズ・イン・ザ・トラップ」など

 

水国の次期王様。

 

自信満々でプライドが高い。

 

権威を認証する“神石”を回収するために人間界に住む神様(ビリョム、ムラ、ジェドン)に会いに行きます。

 

人間界に向かう途中で公式ルートから外れてしまい、知らない場所へ墜落してしまいます。

 

それと同時に神の能力まで失い、先祖代々神の従者として生きる運命のソアに会いに行きますが…。

 

ユン・ソア役:シン・セギョン

  • 生年月日:1990年7月29日
  • 身長:166㎝
  • 体重:47㎏
  • 出演作品:「匂いを見る少女」「アイアンマン~君を抱きしめたい」など

 

神経精神科医。

 

父が残した多額の借金の返済に追われています。

 

借金返済のために病院を開院するも、患者に対して親身になれないソアの診療のせいで、患者は離れていってしまいます。

 

この国を離れて幸福指数1位の国、南太平洋の島バヌアツ共和国に行くことします。

 

そんなソアの目の前に、ある日突然自身を神と名乗る男が現れます。

 

ムラ役:クリスタル(f(x))

  • 生年月日:1994年10月24日
  • 身長:165㎝
  • 出演作品:「僕にはとても愛らしい彼女」「相続者たち」など

 

人間界の中で水を管理するため派遣された水国の神。

 

第二の神石を所有しています。

 

絶世の美貌の持ち主で、ハベクにも劣らない天上天下唯我独尊で高慢で孤高です。

 

人間界では女優「国民の女神へラ」として生きています。

 

長い間ハベクに片思いをしていますが、その気持ちを受け取ってくれない彼に苛立ちを感じています。

 

ビリョム役:コンミョン(5urprise)

  • 生年月日:1994年5月26日
  • 身長:183㎝
  • 出演作品:「ひとり酒男女(原題)」「華政」など

 

人間界の中で空を管理するため派遣された天国の神。

 

第一の神石を所有しています。

 

人間界では楽しめる全てのことをするのが目標で、好奇心旺盛でトラブルメイカー。

 

ハベクのことを好きなムラに片想いをしています。

 

フエ役:イム・ジュファン

  • 生年月日:1982年5月18日
  • 身長:186㎝
  • 体重:68㎏
  • 出演作品:「むやみに切なく」「ああ、私の幽霊さま」など

 

リアンリゾートの代表。

 

頭脳明晰で容姿端麗。

 

ソアの所有地を含む土地で共同事業企画を進めようとしますが、ソアの反対により事業は白紙になります。

 

それがきっかけでソアのことが気になるようになり、恋の感情が芽生えます。

 

『河伯の花嫁2017』9話を視聴した人の感想

 

 

 

 

 

 

『河伯の花嫁2017』あらすじ9話 まとめ

今回は、『河伯の花嫁2017』9話のあらすじやキャスト・感想をご紹介しました。

 

二人のキスが切なすぎましたね。

 

帰りたくなくても帰らなければならない…。

 

ハベク・ソア・フエの三角関係が本格化しそうな予感がします。

 

『河伯の花嫁2017』を見ようか迷っていた方も、知らなかった方も、当サイトを読んでいただいて、是非一緒に『河伯の花嫁2017』を楽しみましょう♪

【韓国ドラマ】を「無料」で見たい方へ

U-NEXTなら最新・名作・見逃した作品・600タイトル以上が無料で見れる。

>>U-NEXT【31日間・無料視聴】お試しはコチラ♡

登録は簡単(2ステップ)いつでも「無料」解約できます♪

本ページの情報は2020年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

♡ 更新中です ♡
⇒【韓国ドラマ】全話あらすじ・ネタバレ『一覧』はこちら♪

関連記事

河伯の花嫁漫画の日本語訳はある?原作のあらすじ

「河伯の花嫁2017」漫画の日本語訳はある?原作のあらすじをご紹介!

河伯の花嫁16話最終回あらすじ・ネタバレ!日本語字幕動画を無料視聴できる?!

【河伯の花嫁 2017】16話 最終回・あらすじ・ネタバレ♡

河伯の花嫁2017感想は面白い?つまらないのか評価・評判を口コミで検証してみた結果

「河伯の花嫁2017」感想 面白い?面白くない?評価・評判を口コミで調べてみた!

河伯の花嫁2017キャスト・相関図を画像付きで紹介!

「河伯の花嫁2017」 キャスト・相関図を画像付きで紹介!

河伯の花嫁10話のあらすじと動画を日本語字幕で無料視聴する方法

【河伯の花嫁 2017】10話・あらすじ・ネタバレ♡