「雲が描いた月明かり」10話あらすじと動画を日本語字幕で無料視聴するには?

雲が描いた月明かり10話あらすじと動画を日本語字幕で無料視聴するには?
https://kmagazine.biz/

韓国ドラマ・K-POPが見放題!!

>>U-NEXT【無料体験・31日間】はこちら♡

※『U-NEXT』の登録は簡単(2ステップ)♪いつでも「無料」解約できます♪

この記事では、韓国ドラマ『雲を描いた月明かり』10話のあらすじやキャスト・感想を含め、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介していきます!

 

トキメキ度No.1シンデレラ・ラブコメディ。

 

大ブレイク中のパク・ボゴム×若手実力派No.l女優キム・ユジョンの豪華共演!

 

最高視聴率25.3%。

 

主演は、『恋のスケッチ~応答せよ1988~』で一躍大ブレイクを果たしたパク・ボゴム。

 

お茶目さと男らしさを併せ持つ極上のツンデレ王子に変身します。

 

ヒロイン役には『太陽を抱く月』などで名子役として活躍してきたキム・ユジョン。

 

本作では子役のイメージを脱ぎ捨て、大人の女優としての魅力を存分に発揮し、新境地を開拓しました。

 

ツンデレ皇太子とキュートな男装内官が贈る甘くキケンな宮中ロマンス!

 

『雲を描いた月明かり』10話のあらすじや動画を日本語字幕で無料視聴する方法を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ・K-POPが見放題!!

>>U-NEXT【無料体験・31日間】はこちら♡

※『U-NEXT』の登録は簡単(2ステップ)♪いつでも「無料」解約できます♪

https://kmagazine.biz/

『雲を描いた月明かり』ってどんなドラマ?

  • 放送:KBS 2016年8月22日~ 2016年10月18日

 

  • 演出:ペク・サンフン「太陽の末裔 Love Under The Sun」/キム・ソンユン「恋愛の発見」

 

  • 脚本:キム・ミンジョン「恋するジェネレーション」/イム・イェジン「恋するジェネレーション」

 

  • 全18話

 

原作は2013から2015年にかけて発表された同名のウェブ小説です。

 

同時間帯視聴率1位を独走!

 

2016年KBS演技大賞で最多受賞となる8冠に輝くなど、“クルミ(雲が)”シンドロームを巻き起こしました。

 

日本でも人気を誇るアイドルグループ“B1A4”のジニョンが時代劇初出演。

 

新進気鋭の若手俳優クァク・ドンヨンが王子の護衛武士役を演じます。

 

美しすぎるイケメン俳優たちが重要な役どころで登場します。

 

新進女優チェ・スビンや、ベテラン俳優キム・スンスがドラマをより盛り上げています。

 

ストーリー

 

代役を引き受ける

 

幼い頃から男装して生きてきたサムノムことラオンは、借金返済のために恋愛相談から恋文の代筆まであらゆる仕事を請け負い、それで生計を立てていました。

 

ある日、「自分の代わりに恋文の文通相手に会ってほしい」という両班の若様が言います。

 

最初は断るラオンでしたが、過分な謝礼をもらうことで依頼を引き受けてしまいます。

 

しかし、その相手とは一国の姫であるミョンウン王女だったのです。

 

出会い

 

ミョンウン王女の兄で世子のヨンは恋文を発見して憤慨し、妹の代わりに待ち合わせ場所に行きます。

 

ラオンも待ち合わせ場所へ行き、そこに現れたのは一国の世子であるヨンでした。

 

お互いが代役だとは知らず、もちろんこの国の世子だとも知らないまま、ラオンは「若様の思い人は、男だった」と勘違いします。

 

両班かどうか疑われたラオンは人気のないところにヨンを連れて行きます。

 

昔、借金取りに落とされそうになった穴にヨンを落とそうとします。

 

しかし、ラオンも一緒に引きずり込まれて、落ちてしまうのでした。

 

ラオンは、「身分を明かせ」と詰め寄るヨンを落とし穴に置き去りにして逃げ出すことに成功します。

 

再会

 

その後、借金のカタに内官として売られたラオンは、試験前に王宮から脱出しようとします。

 

しかし、ばったりヨンと出くわしてしまいます。

 

「再会したら何でも言うことを聞く」というラオンの言葉を思い出して喜ぶヨン。

 

ラオンは筆記試験に失敗するためにわざとでたらめな答えを書きます。

 

でも、ラオンを合格させたいヨンは試験会場を訪れてこっそり正解を教えます。

 

気まずいラオンは脱出しようとしましが、仕返しをしたいヨンは彼女を内官に合格させるのです。

 

お互いの素性を知らぬまま、2人は次第に距離を縮めていきます。

 

『雲を描いた月明かり』10話あらすじ

 

「ラオン」と連呼

 

初めてサンノムの本当の名前を呼んだヨン。

 

「ラオンの意味は、楽しいではなかったか?」と言うヨン。

 

「父がつけてくれました」というサンノム。

 

「お前にぴったりの名前だな」と微笑むヨンです。

 

翌朝、とっくに起きて、サンノムが来るのを待っているヨン。

 

「世子様。お目覚めですか?」と言うサンノム。

 

入るように言うヨン。

 

ヨンの着替えを手伝うサンノム。

 

「外の天気はどうだ?ラオン。」と、ヨンはことあるごとに、「ラオン」の名前を呼びます。

 

人に聞かれたらどうするのかと心配するサンノム。

 

「2人きりの時に呼ぶ。ラオン」とヨン。

 

嬉しそうな二人です。

 

ビョンヨンの胸中

 

白雲会の隠れ家にいるビョンヨン。

 

「ホン・ラオンのことはわかりませんでした」と報告するビョンヨン。

 

悩んだ末、ビョンヨンは報告を躊躇います。

 

「ラオンを見つけたら、民乱軍が身辺を守る」という言葉に暗い顔を隠せないビョンヨン。

 

その頃、白雲会が町でまいたビラが問題になっていました。

 

「国の主は民である。王ではない」

 

かつてのホン・ギョンレの反乱の生き残りが、再び活動を始めていました。

 

10年前の反乱に過敏に反応する王様。

 

ヨンは自分に任せてほしいと言いますが、王様は宮中の中も危ないと言って、取り締まりを強化するように言います。

 

父王の尋常ではない様子にヨンは焦ります。

 

ビョンヨンに「ホン・ギョンレの娘の行方がわかったか?」と聞くヨン。

 

まだ見つかっていないとヨンにも真実を隠すビョンヨン。

 

ちょうど通りかかった領議政。

 

「世子様が摂政をしているから混乱を招いているのではありませんか?私たちを頼ってはいかがです?」と言う領議政。

 

「傘の下に隠れたはいいが、足元がぐちゃぐちゃなのを見ないふりはできない。」と言い返すヨン。

 

宮中では、大規模な持ち物検査が始まっていました。

 

10年前の乱でも、宮中内部に間者がいたことを誰も気付かなかったと言うチャン内官。

 

間者がいたことを王も重臣も忘れてはいませんでした。

 

女官はもちろん、医女、内官まで調べられ、宮中内は殺伐とした雰囲気になっていました。

 

東宮殿で、世子の寝床の準備をするサンノム。

 

疲れた様子の世子が帰ってきます。

 

「今お帰りですか?宮中内が騒がしくて大変だったでしょう?」と労うサンノム。

 

一日中、サンノムに会えなかったから疲れたというヨン。

 

サンノムは、床に横になるよう勧めます。

 

すると、ヨンはサンノムの膝に頭をのせて横になります。

 

驚くサンノムでしたが、そのまま昔読んだというおとぎ話の話を聞かせます。

 

「人魚姫」の話を始めるサンノム。

 

目を閉じるヨンの顔に指を伸ばすと、その手をつかんで、ヨンは目を開きました。

 

ヨンがラオンの名前を呼ぶのを扉の向こうで聞いてしまうビョンヨン。

 

ビョンヨンは、サンノムの本当の名前がラオンだとヨンが知っていることに気付きます。

 

世子嬪

 

尚膳にヨンの味方を作るために、力のある家臣の娘を世子嬪に迎えると言います。

 

密かに礼曹を呼ぶよう指示します。

 

翌朝、科挙で主席をとった者と面会をするヨン。

 

たまたまその場に来たサンノム。

 

その主席の者がかつて恋文を代筆した若様だと知って驚きます。

 

「知り合いなのか?」険しい顔をするヨン。

 

「たまたま何回かすれ違ったことがあるだけです。」と言い訳をします。

 

東宮殿を出た若様とサンノムは、久々の再会を喜び合います。

 

すると、そこにやってきたミョンウン王女がやってきたのですが、若様は姿を隠してしまいます。

 

王の寝殿では、密かに呼ばれた礼曹がいました。

 

「そなたの娘を世子嬪にしようと思う。世子の味方になってやってくれ」と頼む王様。

 

とまどう礼曹は、いったん答えを持ち帰ります。

 

父の礼曹から、その話を聞いたハヨン。

 

「たとえ私自身ではなく、家門のチカラが必要なのだとしても世子様を支えたい」と言います。

 

「この動きは、完全に領議政と反目することになる。世子嬪選びで、領議政に邪魔をされたら一生独身のまま過ごさねばならないけれど、それでも良いのか?」と聞く礼曹。

 

「それでもかまわない」と答えるハヨンでした。

 

宮中でサンノムが、仲間の内官に両脇を抱えられています。

 

そこにやってきたヨンは、険しい顔をしています。

 

「足をくじいてしまい、安全に連れて行こうとしていたのです。」と言い訳をする内官たちを下がらせます。

 

「よくやるな」というヨン。

 

「柿をとろうとして落ちてしまったのです。」というサンノム。

 

「誰彼かまわず肩をかけて、笑いかけた上に怪我なんかして。」とサンノムを咎めます。

 

「二度とケガするな。命令だ。他の者の前では笑いたくても笑うな。これも命令だ。」と嫉妬むき出しのヨン。

 

「嫌です。」と反発するサンノム。

 

その答えにデコピンしようとするヨン。

 

思わず目を閉じるサンノムに笑いかけると、持っていた本でサンノムの顔を隠します。

 

そして、ほっぺにキスされるサンノム。

 

「これは罰だ。世子の命令にそむいた罰だ。」と言って、にっこり笑うヨン。

 

足をくじいたサンノムを近くの殿閣に連れていくヨン。

 

ヨンは殿閣の軒下で、足の状態を見ると「動き回ると悪くなる。私が戻ってくるまでここにいろ。」と命令します。

 

素直に聞かないサンノムに顔を近付けるヨンです。

 

婚礼話

 

王様に呼ばれ、父の寝所を訪れるヨン。

 

そこで、礼曹の娘と結婚するように命令されます。

 

礼曹の家門は、唯一領議政の家と対抗できるという王様。

 

「それをしてもまた外戚を増やすだけです。私は私のやり方で、味方を作ります。」というヨン。

 

婚姻の話をなかったことにしてほしいと訴えるヨンです。

 

王様と会った後、心が乱れるヨン。

 

ビョンヨンと刀の修練で気を紛らわせようとしますが勝てません。

 

途中で、サンノムを待たせていることを思い出し、慌てて戻ります。

 

すっかり暗くなり、その場から離れようとしているサンノムを見つけます。

 

「待っていろとおっしゃったのに、今頃お越しですか?」と少しすねているサンノム。

 

思わず安堵の笑みを浮かべるヨンに「笑っている場合ですか?」というサンノム。

 

そしてサンノムの前に、かがんで背を向けます。

 

自分におぶさるように言うヨンですが、サンノムは拒否します。

 

「他の内官がケガしても同じことをする」というヨン。

 

「いつも、命令だ、命令だとおっしゃって」と言うサンノム。

 

「では、従わないのか?」と怒った顔をするヨン。

 

しぶしぶ背中に乗ったサンノムをおぶったヨンは、ゆっくり宮中を歩きます。

 

「誰かに見られたらどうするのですか?」と心配するサンノム。

 

「人気のないところくらいよく知ってる」というヨン。

 

ヨンは人魚姫の話の続きをしてほしいと言います。

 

王子に気付いてもらえなかった人魚姫は、泡となって消えてしまったと結末を離します。

 

「悲しい話だな。」と言うヨン。

 

翌日、世子嬪選びの準備を始めることを聞いたサンノム。

 

サンノムはヨンの婚姻話に、大きなショックを受けます。

 

宮中の松の木の下で悩むサンノム。

 

ユンソンがやってきて横に座り、サンノムの悩みが何かを悟ります。

 

「気づかないふりをしようと思いましたが、顔に出ていますね。もう少しここでお休みください」と言って去ります。

 

「泣きたいだけないたら、私の元に来てください。」とユンソン。

 

ヨンが帰ってくるのを待っていたユンソン。

 

話があると言います。

 

「ずいぶん悩みました。臣下としてお願いすべきか、それとも宣戦布告すべきか。」とユンソン。

 

ヨンの婚礼話について話し、「すべての過程を見ていながら、笑顔でいなければならない人を私はお慕いしています。」と言うユンソン。

 

ユンソンは「その女性が世子様の欲のために傷つけられるのを見たくありません。いや、見過ごしはしません。」と言います。

 

茶山先生の手紙

 

婚礼の話に悩んでいたヨンは、密かに茶山先生に会います。

 

「宮殿に出仕して、私の助けになってほしい」というヨン。

 

「ある女人を手放さないために、お考えをお貸しください。」と頼んでいました。

 

その答えが見つかったと手紙を受けたヨンは、滋源堂に向かいます。

 

ヨンに会えたサンノムが、嬉しそうに笑います。

 

「私に会えて、そんなに嬉しいか?」というヨン。

 

サンノムは「何度見ても、目があっただけでも嬉しいのです」と言います。

 

サンノムが婚礼話を知っていることに気づいたヨン。

 

「どうして知らぬふりをした?いや、なぜ平気なふりをする?」とヨン。

 

「努力しても解決法はないのですから、あまり悩まないでください。泣いてばかりいるつもりですか?」とサンノム。

 

「何もなかったように笑って、ある日、水の泡のように消えるつもりだったのか?方法を見つけた。」といって、茶山先生の手紙を渡すヨン。

 

「お前から聞いた話は気に入らぬ。私がその話を変える。その2人は、末永く幸せに暮らしたそうだ。私たちのように」

 

そういって、サンノムの頭をなでるヨン。

 

白雲会首領の正体

 

その頃、白雲会の隠れ家では、ホン・ラオンの正体を知っていたことがバレ、ビョンヨンが刀をつきつけられていました。

 

「世子に渡すつもりだったのか?もしくは領議政にか?」と問い詰められるビョンヨン。

 

「ラオンは何も知りません。つらい思いをしてきた子です。そのままそっとしておいてはダメですか」と言うビョンヨン。

 

再び刀をつきつけられるビョンヨンの前に首領が現れます。

 

ビョンヨンが顔を上げてみたその顔は、なんと尚膳でした。

 

翌日、宮殿の外で、ヨンを待っているサンノム。

 

前日の茶山先生の手紙には、ヨンに「その恋する女人」を連れてくるよう書かれていたのです。

 

人影を見てヨンだと思ったサンノムが顔を向けると、そこにいたのは尚膳でした。

 

「長い間、そなたを探していた」という尚膳に驚くサンノム。

 

「話すべきことがある。ラオン」と言う尚膳。

 

その名前を聞いたサンノムは驚きます。

 

待ち合わせに現れたヨンも、その名前を呼ぶ尚膳に驚きます。

 

「どうしてその名を知っている?」とヨンが言い、顔を合わせあう三人です。

 

『雲を描いた月明かり』メインキャスト

 

イ・ヨン役:パク・ボゴム

  • 生年月日:1993年6月16日
  • 身長:182 cm
  • 体重:65kg
  • 出演作品:『君を覚えている』『恋のスケッチ~応答せよ1988~』など

 

19歳、皇太子。

 

幼い頃から勉強熱心で、好奇心にあふれどんなに危険な事にも恐れませんが常に謙虚でした。

 

しかし彼はいつしか変わってしまったのです。

 

衣冠はルーズで行動も適当、あんなに好きだった学問も手抜きするようになったのです。

 

それもそのはず、皇太子という重荷に耐えてきた彼もまだ19歳の少年。

 

そんな彼が出逢った宦官に扮したラオンに、男性なのに好意を抱くようになります。

 

ラオンから、「草花書生(ファチョソセン、温室育ちのお坊ちゃん)」と呼ばれています。

 

ホン・ラオン/サンノム役:キム・ユジョン

  • 生年月日:1999年9月22日
  • 身長:161㎝
  • 出演作品:『トンイ』『太陽を抱く月』など

 

18歳、朝鮮初の恋愛専門のカウンセラー、朝鮮唯一の男装の女性宦官。

 

幼い頃から親・お金・家がなかったラオン。

 

両親とは幼いころに生き別れになっていました。

 

そんな彼女はいつしか男性として生きなければならなかったのです。

 

ホン・ラオンではなくホン・サムノムとして生き始めたのです。

 

キム・ユンソン役:ジニョン(B1A4)

  • 生年月日:1991年11月18日
  • 身長:178cm
  • 体重:59㎏
  • 出演作品:『幸せのレシピ 愛言葉はメンドロントット』『恋は七転び八起き』など

 

19歳、エリート官僚で世子の幼馴染。

 

品位・博識・気品全てを兼ね備えている人物。

 

朝鮮の権力者・領議政キム・ホンのたった一人の孫。

 

幼い頃に父親を亡くし、冷酷な祖父の下で完璧主義者に育ちました。

 

妓房に行って裸を画仙紙に描くのに没頭して消えので、付けられたニックネームが『オンムパタル:温無破奪:温みはないが女の心を破り奪う』です。

 

初めは好奇心で近付いていた内官になりすましていたラオンに好意を抱くようになります。

 

キム・ビョンヨン役:クァク・ドンヨン

  • 生年月日:1997年3月19日
  • 身長:181cm
  • 出演作品:『モダン・ファーマー』『帰ってきて ダーリン!』など

 

19歳、東宮殿の別監で世子の幼馴染。

 

ヨンの竹馬の友。

 

ヨンが唯一心をさらけ出す相手で、いつも一番近いところでヨンを守っています。

 

運動神経は抜群で、百発百中の名射手、しかも剣においては朝鮮最高の実力者。

 

のぼのとした外観に、いつも笠をかぶって通う彼を宮女たちは「ゴッドビョンヨン」と呼びます。

 

ビョンヨンも人知れず隠したい秘密があります。

 

『雲を描いた月明かり』10話を視聴した人の感想

 

 

『雲を描いた月明かり』のフル動画を日本語字幕で無料視聴するには?

 

韓国ドラマ・K-POPが見放題♪

映画・アニメはよく無料で放送・配信されたりしていますが

韓国ドラマは

  • 無料動画の配信は1話だけ
  • DVD購入もしくは全話レンタル

といったように、どうしてもお金がかかってしまいます・・・。

 

でも、どうせなら全話を無料でゆ~っくりと視聴したいですよね♡

韓国ドラマの動画を日本語字幕・吹き替えで無料視聴するなら、断然U-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスがおすすめです!

U-NEXTなら31日間「無料」トライアルを実施しているんです♡

1ヵ月あれば、あなたの大好きな韓国ドラマを思いっきり!いつでもどこでも完全無料で一気に視聴することが可能というわけなんです!

>>U-NEXT【無料体験・31日間】はこちら♡

実際に私も無料期間中に登録して31日以内に解約したのですが、解約方法もめちゃくちゃ簡単で手軽

お金は一切かかりませんでした。

 

それだけではないんです。

U-NEXTは『韓国ドラマ好きな あなた』にこそ、メリットの多い動画配信サービスなんですよ♪

 

韓流コンテンツが満載♡

U-NEXTはとにかく作品数が段トツ

 

中でも、韓国ドラマはとっても と~っても多いです。

U-NEXTは韓国ドラマに特化していると言っても過言ではない状態になっているんです♡

 

U-NEXTが、韓流ファンに選ばれている理由

  • 独占配信が多く、U-NEXTでしか見れない韓国ドラマも
  • 最新『韓国ドラマ』の配信が速い
  • 『K-POP』コンテンツも充実
  • ファンミ・ライブ・サントラまで配信
  • ダウンロード再生(スマホなどでいつでも視聴可能)
 

さらに韓流コンテンツ以外にも

『国内ドラマ・海外ドラマ・映画・アニメ・漫画・雑誌』まで見放題♪

「動画見放題9万本」 「書籍・漫画など35万冊」 「雑誌70誌」以上、常にコンテンツ増加中♡

>>U-NEXT【無料体験・31日間】はこちら♡

※『U-NEXT』の登録は簡単(2ステップ)♪いつでも「無料」解約できます♪

 

『雲が描いた月明かり10話』まとめ

今回は『雲を描いた月明かり』10話のあらすじやキャスト・感想を含め、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介しました。

 

ヨンとサンノムのシーンが甘々ですね。

 

そんな中、世子嬪が決まってしまい、二人はの仲はどうなってしまうのでしょうか?

 

そして、ユンソンがヨンにサンノムを慕っていると直球で言うシーンは素敵でした。

 

白雲会の首領の正体もわかり、今後の展開からますます目が離せませんね。

 

『雲を描いた月明かり』を見ようか迷っていた方も、知らなかった方も、ぜひ当サイトを読んでいただいて、是非一緒に『雲を描いた月明かり』を楽しみましょう。

韓国ドラマ・K-POPが見放題!!

>>U-NEXT【無料体験・31日間】はこちら♡

※『U-NEXT』の登録は簡単(2ステップ)♪いつでも「無料」解約できます♪

本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

関連記事

雲が描いた月明かりノーカット版のフル動画を日本語字幕で無料視聴するには?

「雲が描いた月明かり」ノーカット版フル動画を日本語字幕で無料視聴するには?

雲が描いた月明かり吹き替え声優は?画像・無料視聴をご紹介

「雲が描いた月明かり」吹き替え声優は誰?画像・無料視聴方法もご紹介!

雲が描いた月明かり第14話あらすじと動画を日本語字幕で無料視聴するには?

「雲が描いた月明かり」14話あらすじと動画を日本語字幕で無料視聴するには?

雲が描いた月明かりパクボゴム主演!胸キュンの役柄にハマる

「雲が描いた月明かり」パク・ボゴムさん主演!胸キュンの役柄にハマる!!

雲が描いた月明かりあらすじ18話と動画を日本語字幕で無料視聴する方法

「雲が描いた月明かり」18話あらすじと動画を日本語字幕で無料視聴する方法とは?

雲が描いた月明かり8話あらすじと動画を日本語字幕で無料視聴するには?

「雲が描いた月明かり」8話あらすじと動画を日本語字幕で無料視聴するには?