トッケビ(鬼)14話動画日本語字幕フルを無料視聴は?あらすじ・ネタバレも

トッケビ 14話

韓国ドラマ『鬼<トッケビ>』第14話のあらすじ・ネタバレや感想を含め、動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介していきます!

 

鬼<トッケビ>は不老不死の呪いを受けたトッケビと呪いを終わらせるカギとなる19歳の花嫁、そして記憶喪失の死神が織りなすロマンスストーリーです。

 

今回は衝撃の13話から9年後が舞台となる14話のあらすじやネタバレをご紹介します。

 

韓国ドラマ『鬼<トッケビ>』第14話のあらすじ・ネタバレやフル動画高画質を日本語字幕で無料視聴する方法を知りたい方はお見逃しなく!

>>今すぐ無料視聴する方法をみる

『鬼<トッケビ>』前回の動画日本語字幕第13話のあらすじ・ネタバレ

トッケビ 14話

引用元:http://paekhyangha.com/?p=47845

死神の正体

 

トッケビは死神の正体がワン・ヨだと知り、怒りに震えます。

 

しかし、死神には前世の記憶がないため、怒りをぶつけることができず苦しみます。

 

900年間貯めたの怒りや憎しみの気持ちはありましたが、ウンタクと過ごす日々の幸せを捨てることができず、迷うのでした。

 

さて、死神はこれまで私用で能力を行使したことや、正体がバレてしまったことなどを理由に、監査部から調査を受けます。

 

死神は、それらの罰として600年間分の記憶を全て思い出し、自分がワン・ヨであったことを思い出します。

 

ワン・ヨはキム・ソン死後、彼女の死を悲しみ死を選んでいました。

 

ワン・ヨの最大の罪は『自死を選んだこと』でした。

 

ソニーの悲しみの記憶はすべて死神が消したはずでした。

 

しかし彼女は死神との記憶も、キム・ソンとしての前世の記憶も、すべて覚えていたのです。

 

決断の時期

 

900年間、悪霊として姿を隠していたパク・ジュンホンがウンタクの前に現れた理由を、ウンタクは不思議に感じていました。

 

しかし、トッケビは決断をする時期が近づいたのだと、その理由に気づきます。

 

ドクファやソニーに別れを告げ、胸のささった剣を抜く決心をしました。

 

パク・ジュンホンの計画はウンタクの力が弱まった隙をみて彼女を乗っ取り、トッケビの剣をくことでした。

 

そのことに気づいたウンタクはトッケビの命を救うため、自らを犠牲になる覚悟を決めます。

 

気を失ったウンタクの手を借りると、ついにトッケビは剣を抜きパク・ジュンホンを殺すのでした。

 

その後、剣を抜かれたトッケビはウンタクの腕の中で消えてしまいます。

>>今すぐ無料視聴する方法をみる

『鬼<トッケビ>』動画日本語字幕第14話のあらすじ・ネタバレ

トッケビ 14話

引用元:https://ameblo.jp/temadon/entry-12240243732.html

トッケビの消滅

 

トッケビが消えてしまったことでトッケビが書いた文字が消えていきました。

 

ウンタクは慌ててノートを取り出すと、『彼の名前はキム・シン。

 

背が高くて悲しい笑顔だった。

 

雨となって戻る。

 

初雪になって戻る。

 

約束する。

 

忘れてはダメ。

 

私はあの人の花嫁。』

 

と書き残します。

 

トッケビについての記憶が亡くなる前に、書いた事を思い出すことができるように。

 

トッケビのその後

 

トッケビは現世とは異なる世界にいました。

 

そして、神に言われます。

 

『お前は、お前のことを知るすべての人の記憶から消える。

 

それは彼らの平安であって神の配慮である。

 

そしてトッケビの罪は終わった。

 

後は全て忘れて安らかに眠れ』

 

その言葉を聞いて、トッケビは涙を貯めていました。

 

『私がこれからどのような選択をするのか理解しました。

 

この場所に残ります。

 

しかし、雨や風、初雪として戻ります。

 

それだけはさせてください』と、トッケビは神に伝えるのでした。

 

『愚かな選択だったと言わざるを得ない』と神は答えトッケビの願いを叶えるのでした。

 

老婆が露天商で男性客に物語を聞かせます。

 

『そうして残ったトッケビはあの世とこの世の間、光と闇の間、神すら去った場所に永遠にとどまる事になりました。

 

記憶は消えただ虚無だけが残るだろう。

 

虚無の中をただ歩き続けているのだろう。』

 

そして9年後

 

ウンタクはラジオのプログラムディレクターになっていました。

 

ウンタクがカフェに行くと後ろに死神が立っています。

 

しかし、ウンタクは気づくことができません。

 

ウンタクは家に戻り、ふとカフェですれ違った男が子どもの頃に見た死神に似ていたことを思い出しますが、ただの見間違いだろうと納得します。

 

そして、かつてトッケビがくれたネックレスに触れながら、『母さんの遺品かな?いつから持ってたんだろう』と不思議に思うのでした。

 

ウンタクはサニーの店に向かいます。

 

ウンタクは友人となった班長を呼び、フライドチキンをつまみに酒を飲み始めます。

 

そのうち、土砂降りの雨が降り出しました。

 

『雨も降って、お酒も苦くて、私のことを心配してくれる友だちが二人もいて、いい日だ』と酔うウンタクを心配そうに見つめるサニーと班長なのでした。

 

ウンタクは一人部屋に戻ると、胸を押さえながら激しく泣く出します。

 

ウンタク大雨が降ると、わけもわからず大きな悲しみが押し寄せるようになっていました。

 

初雪の日

 

ウンタクは、降り始めた初雪の中、ろうそくを立てたケーキを手に一人、心で呟いていました。

 

『なにを忘れたのですか。誰を忘れてしまったのですか。

 

どんな顔を忘れ、どんな約束を忘れたら、これほど底知れぬ悲しみだけが残されているのですか?

 

誰か…。

 

誰でもいいから私を…・助けてください』

 

ウンタクがろうそくを吹き消します。

 

すると、次の瞬間、ウンタクのそばにトッケビが立っていました。

 

契約書に書かれていた『初雪が降る日、甲の償還に応じる』の文言通りにトッケビがウンタクの元に召喚されたのです。

 

トッケビはウンタクを抱きしめます。

 

思わずウンタクも泣いてしまいますが、トッケビの事を思い出すことができません。

 

トッケビはトクファの所に向かいます。

 

しかし、トクファもキム代表も分からないようです。

 

サニーの所も見にいきました。

 

しかし、誰もトッケビのことを覚えてはいませんでした。

 

死神とトッケビ

トッケビ 14話

引用元:https://youtu.be/L3xQz9xYw-g

 

そして、トッケビは死神の所へ向かいます。

 

かつてのように、死神は石垣の向こうにいるトッケビに気が付きます。

 

トッケビの脳裏には、死神の正体がワン・ヨだと知って以降の葛藤が思い起こされました。

 

同時に、ワン・ヨの前で忠臣として死んだ、最後の日のことも。

 

『相変わらずみすぼらしい帽子をかぶっているな』と呟いたトッケビに、死神が答えます。

 

『無に帰ったと噂のトッケビか?』と淡々とした声で応じる死神に『私の話には誇張が多いから』と去ろうとするトッケビでしたが、死神の『土や風や雨となって、散り散りになるわけじゃなかったんだな』という言葉に足を止めます。

 

驚くトッケビに死神が言葉を続けます。

 

『勿論、食べる大根にもならなかったわけだ』と言いながら死神の頬には涙が伝います。

 

トッケビは死神に改めて向き合うと、なぜ覚えているのかと尋ねました。

 

他の人の記憶はなくなったものの、自分の記憶はそのままだったのだと死神は答えます。

 

その理由は分からないものの、一つだけ心当たりがあると言います。

 

神は、せめてワン・ヨの記憶だけでもそのまま残し、キム・シンとウンタクの愛の歴史を一人だけでも覚えているようすべきだと話していました。

 

死神はお前はどうやってまた戻ってきたのかと尋ます。

 

トッケビは『甲の横暴で』と答えるのでした。

 

カナダからの手紙

ある日ウンタクは仕事で大きなミスをしてしまいます。

 

放送作家の代わりに書いた原稿をミスし、気温『2度』の部分を『22度』と書き間違え、『気温が22度まで落ち、涼しくなりました』と支離滅裂な原稿がそのままラジオで流れてしまいました。

 

ひどく叱られたウンタクですが、外に出てみると、本当に外は暖かく桜の花が咲いていました。

 

桜の先にはトッケビの姿あがりましたが、しばしウンタクを見つめると、無言で去ってしまいます。

 

さて、お金のないトッケビは、唯一の頼れる人、死神に金の無心をはじめます。

 

何度も借りていいるうちに罪悪感の出てきたトッケビは、キム・ドヨンとドックァのもとを訪れます。

 

『私は水、火、風であり、光であって闇である。

 

お前にとってはユ・シンジェ、あなたにとってはキム・シンだ』

 

というトッケビの言葉にドックァとキム・ドヨンは祖父の言っていたあの叔父かと姿勢を正します。

 

トッケビは欲しいのは会社ではなく家と身分とクレジットカードと甥っ子だけだと伝えます。

 

キム・ドヨンは会長の遺志に従い、すぐに用意すると応じました。

 

一方、ウンタクはまたもや上司にどやされていました。

 

スポンサーがすべて撤収する事態となり、もしウンタクが広告の穴を埋められなければ解雇だと言い渡されてしまいます。

 

そこに、偶然を装って近づいてくるトッケビ。

 

神出鬼没なトッケビを完全に不審者と思い、早々に離れようとするウンタクに、トッケビは『番組聴きますね』と声をかけます。

 

仕事まで知っていえることに気が付き、ウンタクの疑いはますます強まります。

 

一体何者なのかと詰問するウンタクに、『あそこに勤めてます』と指差します。

 

トッケビの言葉を信じないウンタクに、番組のスポンサーになって証明すると笑顔をみせます。

 

後日、ウンタクは本当に協賛をもらうことになりました。

 

スポンサーを獲得したことで同僚たちの歓声を受けながらのミーティングが始まります。

 

放送作家が用意したテーマは、10年前の携帯電話に入っている懐かしの人、忘れていた思い出探しをする放送。

 

放送作家はまずはスタッフが全員企画にのっとって写真とその人とのエピソードを書いてくるよう伝えました。

 

ウンタクはサニーの店で班長に会い、その企画について話します。

 

班長はキム・シンを探してみてはどうかと提案するのでした。

 

その頃トッケビと死神の家には、ドックァがとある手紙を持って訪ねてきました。

 

自分の所有するかつてのフライドチキン屋宛にきたカナダからの手紙です。

 

その手紙は、チ・ウンタクと書かれており、捨てようと思ったのだがなんだか引っかかると相談しにきたのでした。

 

トッケビはウンタクとカナダに行ったとき、用があると一人どこかに行ったことを思い出します。

 

ウンタクはカナダからの手紙を受け取ります。

 

覚えのない手紙なのに自分の字に間違いないと、ウンタクは不安げです。

 

手紙を読んでみると、どうやらそれは天国にいる母に自分が宛てた手紙のようでした。

 

手紙の中には特別な人、おじさんについても書かれていました。

 

この手紙の『おじさん』がノートの『キム・シン』なのだろうかとウンタクは考えます。

 

そして、自分が9年前の何を忘れているのか確かめなければならないと決心するのでした。

 

ウンタクは会社に休暇届を出すと、サニーの部屋に行き、手紙の謎を確かめてくると話しました。

 

カナダ ケベックにて

カナダのケベックに到着したウンタクは、手紙の封筒に記載のあったホテルを訪ねます。

 

職員はポストの補修工事を行ったところ、いくつか引っかかっていた手紙が発見されたと説明しました。

 

大事な思い出だっただろうに申し訳ないと謝罪する職員に、ウンタクは遅れて届いたことにもなにか理由があるのだろうと応じました。

 

ケベックの街を散策するウンタクは、ふと通りがかりの赤い扉が気になり、引き返してみました。

 

すると、いきなり扉が開いてトッケビが現れます。

 

なぜここで顔を合わせるんだと怒ったウンタクに、苦しい言い訳を述べるトッケビ。

 

一緒に行動する理由はないと逃げるウンタクに『うちの会社が協賛もしたし、あの時たしかに食事をご馳走するって』と、結局2人で歩き出すのでした。

>>鬼<トッケビ>動画第14話を無料視聴する方法

『鬼<トッケビ>』動画日本語字幕第14話の見どころ・注目キャスト

第14話の見どころ

 

初雪の降る日の約束が感動的

9年後に、初雪が降る日という、約束を守ってトッケビが現れる切ないシーン。

 

9年の時や失った記憶を乗り越えて二人が抱き合うシーンは感動的です。

 

ユイナ

ユイナ
ウンタクは頭では覚えていなくても心と体が覚えていることが感じられて素敵なシーンでした。

 

ドックァと死神の掛け合い

トッケビが久しぶりに自宅に戻ってきたシーン。

 

ドックァはトッケビを昼間に見た変な人だとすぐに気付きますが、トッケビは死神を訪ねて来た友人という設定にし、『今帰るところだった』とトッケビを追い出そうとします。

 

トッケビはやむを得ず帰るフリをして、ウンタクの部屋に飛び込みます。

 

2階に、確認に行こうとするドックァですが、死神は力を使ってドックァの記憶を消してしまいます。

ユイナ

ユイナ
ギャグっぽいシーンもなんだか懐かしくて楽しいですね

注目キャスト

トッケビ(도깨비)キム・シン(김신)役  コン・ユ(공유)

トッケビ 14話

引用元:http://blog.naver.com/

 

推定939歳。

『ただトッケビの花嫁だけがその剣を引き抜くであろう」』という呪いを受け、老いることも死ぬこともない体で生きています。

 

どんな女も剣を発見できないまま永遠の中を生きていたある日、自身をトッケビの花嫁だと名乗る少女ウンタクと出会います。

 

彼にとってトッケビの花嫁は、不老不死の苦痛から抜け出し、自身が消滅できる道具でした。

言い換えれば、ウンタクは自身を殺すことができる唯一無二の武器だったのです。

ユイナ

ユイナ
コン・ユといえば映画俳優のイメージが強い人もいるかもしれませんね
サーヤ

サーヤ
確かに、近年はシリアスなキャラクターが多かったので、トッケビのコメディな役柄はギャップがあって新たな魅力発見です

直符使者(チョスンサジャ:저승사자:死神)役  イ・ドンウク(이동욱)

トッケビ 14話

引用元:https://www.xplex.org:49408/

 

彼を見たものは皆驚きます。

 

最初はその美貌に、その次に、自身がが死んだんだなと気が付くのです。

 

トッケビであるキム・シンと共に暮らしており、生前どんな生き方をしたのか、そもそも人間であったのか、どのように死神になったのかすら全然覚えていません。

 

チ・ウンタク(지은탁)役  キム・ゴウン(김고은)

トッケビ 14話

引用元:https://twitter.com/B058_2058_d/status/913104230122086400

韓国の平凡な19歳の受験生、でありたいと思っていますがそうではありません。

 

ウンタクは幼いころから幽霊が見えるせいで、友達がいませんでした。

 

あらゆる不幸を全て背負ったかのような人生の中で、トッケビに出会いました。

>>鬼<トッケビ>動画第14話を無料視聴する方法

『鬼<トッケビ>』動画日本語字幕第14話を視聴した人の感想

>>鬼<トッケビ>動画第14話を無料視聴する方法

『鬼<トッケビ>』動画日本語字幕第14話のまとめ

トッケビ 14話

引用元:http://k-plaza.com/2017/04/mnet-45.html

 

鬼<トッケビ>14話いかがでしたでしょうか。

 

ウンタクとキム・シンは再会する事ができて良かったですね。

 

最終回まであと2話、物語がどのように終幕するのか楽しみです。

>>鬼<トッケビ>動画第14話を無料視聴する方法

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 ※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トッケビ韓国ドラマ日本語字幕dvdレンタル開始予定は?無料視聴がお得!

トッケビ韓国ドラマ日本語字幕dvdレンタル開始予定は?無料視聴がお得!

トッケビロケ地巡りツアーとは?カフェの場所も画像付きで紹介!

トッケビロケ地巡りツアーとは?カフェの場所も画像付きで紹介!

トッケビ キャスト 声優 吹き替え

トッケビ(鬼)キャスト日本語吹き替え声優は?動画無料視聴がお得!

トッケビ インスタ

トッケビ公式インスタグラムアカウントは?動画・画像一覧を紹介!

トッケビ韓国ドラマ動画1話を日本語字幕で無料視聴するには?

トッケビ韓国ドラマ動画1話を日本語字幕で無料視聴するには?

太陽の末裔トッケビに共通点?違いも比較してみた結果

太陽の末裔トッケビに共通点?違いも比較してみた結果