U-NEXTの評判は悪いし使えない?口コミで評価を検証してみた

U-NEXTの評判は悪いし使えない?口コミで評価を検証してみた

動画配信サービス『U-NEXT』の特徴やメリット、ネット上での口コミや気になる悪い評判をご紹介していきます!

 

日本にはいくつかの有名な動画配信サービスがありますが、その中で最大規模を誇るのが『U-NEXT』です。

 

扱っている動画数の多さや手軽さからサービスの利用を開始する人も多いと思いますが、料金はいくらなのか、どの程度の本数が視聴できるのか、安定的に配信されているのかなど契約前の不安要素はたくさんあると思います。

 

そんな方のために『U-NEXT』では無料で動画が見放題になる”無料トライアル31日間”を実施しています。

 

この記事でお届けするメリットや悪い評判なども参考に、利用を検討されている方は、本契約の前にトライアルを利用してみて下さいね。

 

動画配信サービス『U-NEXT』の悪い評判や口コミの評価を知りたい方はお見逃しなく!

『U-NEXT』とは?

 

『U-NEXT』は、USEN系で各種エンタメサービスを提供している株式会社U-NEXTが運営する映像配信サービスです。

 

2007年にサービスを提供開始(当時の名称は「GYAO NEXT」)しており、数ある動画配信サービスの中でも古参の存在です。

 

料金は月額1990円(税抜)と比較的高めですが、12万本以上もの映像、70誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が20万冊以上と、国内最大級のラインアップを揃えています。

 

雑誌だけ妙に少なく感じるかもしれませんが、全誌読み放題。

 

それに対し、映像とコミック・書籍は一部レンタルやセル形式で配信されているため、品揃えが豊富になっています。

スポンサーリンク

『U-NEXT』の特徴とメリット

 

『U-NEXT』の特徴

 

見放題+PPVの両方を採用

 

『U-NEXT』は、月額料金1,990円(税抜)を払えば対象の動画が見放題になるシステムと、それとは別にレンタル(個別課金)や購入(買い切り)することで動画を観ることができるシステム『PPV』の両方を採用しています。

 

他に『見放題+PPV』のシステムを採用しているサービスには、dTV・Amazonプライムビデオ・auビデオパス・Rakuten TVなどがあります。

 

雑誌や漫画の電子書籍も楽しめる!

 

『U-NEXT』では、動画だけではなく、雑誌や漫画・書籍といった電子書籍も楽しむことができます。

 

他の動画配信サービスで、動画と電子書籍を両方扱っているところはAmazonプライムビデオくらいしかありません。

 

雑誌は月額料金を払っていれば70誌が読み放題で、漫画や書籍は毎月もらえるU-NEXTポイントを使えば購入して読むことができます。

 

雑誌も漫画・書籍も頻繁に更新されるので、いつでも新鮮な作品が楽しめます。

 

490円+@払えば音楽も聴き放題に!

 

『U-NEXT』では、動画、電子書籍以外にも、音楽の聴き放題もサービス内容として盛り込まれています。

 

『SMART USEN』と言い、店内BGMなどでおなじみのUSENをスマホで楽しむことができます。

 

懐かしの曲から最新のヒット曲、さらに映画・ドラマ・アニメの主題歌に加え、英会話などの語学系の番組も聴くことができます。

 

動画の見放題とは別に月額で490円(税抜)を支払うと利用することができるようになります。

 

『U-NEXT』のメリット

 

観たい動画が必ずある!というほどの充実の内容

 

U-NEXTで配信されている動画は全部で120,000本以上あります。

 

他の動画配信サービスと比べればわかりますが、この作品数はトップクラスに多いです。

 

参考に他者との比較のため取扱い作品数を掲載しておきます。

 

  • 【U-NEXT】 120,000本
  • 【Hulu】 40,000本
  • 【Amazonプライムビデオ 60,000本】
  • 【dTV】 120,000本

 

作品数については、『U-NEXT』とdTVの2強で、その他の動画配信サービスには2倍以上の差をつけているのが一目瞭然ですね。

 

最新作の作品が楽しめる!

 

『U-NEXT』では『見放題+PPV』を採用することによって、最新作の映画やドラマをいち早く配信しています。

 

DVD/Blu-rayの発売日と同じ日にレンタルできるばかりか、発売日よりも前にレンタルできることもあります。

 

『U-NEXT』のサイトで”ポチッ”とクリックするだけで最新の作品をレンタルして観ることができるので、誰よりも早く最新の動画を観たいという人にはかなり魅力的だと思います。

 

最近海外でも話題になった映画『君の名は。』もDVDとBlu-rayの発売日である2017年7月26日に同時配信されました。

 

購入した動画は一生涯視聴できる

 

『U-NEXT』では、動画を購入することができます。

 

購入というのはレンタルとは違って、1度購入してしまえば、この先ずっと”いつでも”、”どこでも”その購入した動画を観ることができるようになります。

 

簡単に言えば、DVDやBlu-rayを購入したの同じということになります。

 

DVDやBlu-rayのように実物はありませんが、『U-NEXT』にログインすることで、PCやスマホ、タブレットなどいろいろな端末で観ることができます。

 

NHKオンデマンドがポイント視聴できる

 

NHKオンデマンドは、その名前の通りNHKで放送されたドラマ・バラエティ・ニュース番組・ドキュメンタリーといった映像作品を観ることができるサービスです。

 

2つの見放題パックがあり、『NHK見逃し見放題パック(972円)』と『NHK特選見放題パック(972円)』です。

 

『NHK見逃し見放題パック』は、NHK総合Eテレ、Eテレ、BS1、BSプレミアムで放送している番組から、最近放送した大河ドラマや連続テレビ小説など、月々500~600本が見放題になるパックです。

 

放送当日または翌日から約14日間、ニュース番組は1週間視聴できます。

 

『NHK特選見放題パック』は、過去に放送された番組から厳選した大河ドラマや連続テレビ小説、貴重なドキュメンタリー番組など約5,000本が見放題になるパックです。

 

2つの見放題パックは月額972円(税込)なのですが、なんとその支払に『U-NEXT』で毎月もらえるポイントを使うことができます。

 

つまり、月額1,990円でNHKオンデマンドのどちらかの見放題パックも楽しめてしまいます。もし、ポイントが余ってしまう場合はこのNHKの見放題パックに使うのもありです。

 

最大3つの子アカウントを持てる

 

『U-NEXT』では1つの親アカウントから最大で3つの子アカウントを作ることができます。

 

つまり、親アカウントを自分用にして、子アカウントをそれぞれ家族や友人と分け合うことができます。

 

月額料金は1990円なので、家族や友人の4人で使えば一人あたり約500円で『U-NEXT』を利用できます。

 

ただ、支払いは親アカウントの人が一括で支払うことになるので、友達同士で利用する際にはお金をどうするかあらかじめ相談しておく必要があります。(『U-NEXT』的には家族だけで使うことを想定しているのかもしません。)

 

また、子アカウントでは購入制限を個別に設定したり、成人向け動画を表示させないペアレンタルロックが自動的に設定されるので、子ども用に子アカウントを作れば、安心して利用することができます。

 

子アカウントでは同時視聴が実現

 

『U-NEXT』では、親アカウントと子アカウントであれば同時視聴することができます。

 

お父さんは親アカウントで映画を観て、子どもは子アカウントでアニメを観たりといったことができます。

 

同時視聴できないのは、親アカウントでPCとスマホの同時再生をしたり、子アカウントでPCとスマホの同時再生したりはできません。

 

また、親アカウントと子アカウントで同じ動画を同時に観ることもできません。

 

2人とも同じ動画を観たい場合は、2人でいっしょに見るか、1人が観終わってからその後でもう1人が観るかしましょう。

 

様々な端末で視聴可能

 

『U-NEXT』では、動画を観るときに必要な端末が複数あります。

 

テレビ・ゲーム機・スマホ・タブレット・パソコンと、画面があるものはほとんど対応しています。

 

家族みんなで見るときは大きいテレビの画面で、自分の部屋ではPCやタブレットで、通勤通学中はスマホで、といった感じでシチュエーションに合わせて動画を観ることができます。

 

有名な雑誌が70誌も読み放題!

 

普通に買ったら500円以上はする有名雑誌が70誌も読み放題です。

 

単純に計算して500円×70誌=35,000円になるので、月額1,990円でこれがすべて読み放題になるのはかなりお得です。

 

漫画や書籍などの電子書籍も読める

 

雑誌が読み放題で読める他に、漫画や小説といった普通の書籍も読むことができます。

 

ただ、雑誌とは違って漫画や書籍は読み放題ではないので、そこは注意してください。

 

個別にお金を払うことで漫画や書籍を購入して読むことができますし、毎月もらえる『U-NEXTポイント』でも購入して読むことができます。

 

成人向け動画が見放題

 

『U-NEXT』では、成人向けの動画も見放題の対象になっています。

 

他の動画配信サービスで成人向け動画が見られるのは『Dmm.com 見放題ch ライト』くらいなので、そういう動画が好きな人にはかなりオススメできます。

 

現時点で配信されている動画は、見放題が3,000作品以上、レンタルが4,000作品以上です。

 

もちろんこちらも毎月もらえるポイントでレンタル作品を観ることもできます。

 

子どもに安心のペアレンタルロック機能付

 

成人向け動画も配信しているU-NEXTですが、子どもには見せたくない場合にはペアレンタルロック機能を使って、そういった動画を非表示にできる設定があります。

 

子アカウントの場合は自動的にペアレンタルロックが設定されているので、子アカウントを作ってそれを子ども専用にするのがいいでしょう。

 

子どもが小さくてログインIDやパスワードの意味がわからないのであれば、親アカウントでペアレンタルロックを設定して、子どもに使ってもらうというやり方もできます。

 

映画館の割引・引換クーポンと交換可能

 

『U-NEXT』では毎月もらえるポイントを使って、映画館の割引クーポンや引換クーポンと交換することができます。

 

『イオンシネマ・松竹マルチプレックスシアターズ・ユナイテッドシネマ・オンラインチケット予約”KINEZO”』の4種類の映画館の割引・引換クーポンと交換することができます。

 

ポイントを毎月貯めていれば2ヶ月に1回はクーポンと交換して、映画館で新作の映画を楽しむことができます。

 

キャンペーンも定期的に開催

 

『U-NEXT』では、作品に関連したグッズが当たるキャンペーンを定期的に開催しています。

 

最近では、2017年7月26日に配信が開始された『君の名は。』のグッズが当たるキャンペーンをやっていました。

 

さすが、抜群の安定感とサービス内容です。

 

『U-NEXT』は、動画だけでなく電子書籍や音楽作品なども扱っていて、他社を寄せ付けない圧倒的な強さが魅力ですね。

 

ですが、月額料金が1,990円(税抜)と他の動画配信サービスと比べると高めに設定されているので、コンテンツの内容と月額料金を比較して、もしそれだけの価値があると判断したら利用してみるのがいいと思います。

『U-NEXT』の悪い評判・口コミはある?理由は?

 

『U-NEXT』は、月額利用料が高い、有料(月額利用料とは別に課金される)の動画が多いなど、動画そのものと言うよりもサービス内容に対する声があるようです。

 

月額利用料が高い

 

最も多い悪い口コミが『料金が高い』と言う内容です。

 

実際に他社VODと比較するとそれは否定しようもありません。

 

ワンコインで見られるVODもあれば、その4~5倍も支払わなければならない『U-NEXT』まで。

 

そして利用者が言っているのはそれだけではないのです。

 

ドラマの最新シーズンだけポイント課金作品、だったり最新映画はポイント課金というのが多い印象があります。

 

定額制で見放題のつもりで契約したものの、結局は思っていた以上に出費がかさんだと言う利用者が多いようですね。

 

不具合が起こる

 

Google Chromeで再生していると、しばらくは視聴できるが途中で応答しなくなり、InternetExplorerでの再生を促される、といった声がありました。

 

『U-NEXT』だけではないですが、未だにネット上でIE中心のサービスが多すぎなんですよね。

 

日本国内に限定してもGoogle Chromeの方がシェア率高くなっているのに、DMM動画などIEだのSilverlightだのを推奨するサービスに正直うんざりしてしまいます。

 

そもそもIEを開発したマイクロソフトが、IEの開発を終了してEDGEに切り替えているのに、このあたりで利用者がストレスを抱えてしまうのは頷けます。

 

また、スマホやタブレット端末用のアプリの動作も不安定といった声が見受けられました。

 

退会処理が面倒

 

無料体験があるのは良心的ですが、いざ解約しようにも解約処理が面倒で結局後回しにした結果、有料期間に入ってしまうのは、利用者に優しくないですね。

 

ネットならではの手軽と言うメリットがあったはずなのに。

 

解約手続きをしようとすると、何度も『まだまだこういう動画があります」、『特典もこんなに!』なんて後ろ髪を引くようなページが表示されるようです。

 

解約しても、まだまだ問題があり、どうやら解約はあくまで動画配信サービスの解約だけで、PPVを利用させるためにアカウント情報は残り、こちらは別途退会処理をする必要があるようです。

 

使用しないサービスに無駄に個人情報を握らせたままにするのは、これは『U-NEXT』側が改善しないといけないポイントですよね。

 

原にツイッターでもこの手の批判は多くあがっています。

 

これらの声は『U-NEXT』側にもきっと届いているはずでしょうから、改善されることを期待したいです。

スポンサーリンク

『U-NEXT』利用者の口コミは良い評判の方が多かった?!

 

 

 

 

 

 

と、肯定的な評判もあるものの、批判的なコメントも見受けられますね。

 

そのいくつかをご紹介します。

 

 

 

 

 

『U-NEXT』についてまとめ

 

この記事では、動画配信サービス『U-NEXT』の特徴やメリット、ネット上での口コミや気になる悪い評判をご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

『U-NEXT』はさすが大手と言うだけあり、提供できるコンテンツやキャンペーンなどは他社を寄せ付けない圧倒的充実感ですが、要所要所これは…明らかに利用者目線ではないと思う部分もありますね。

 

そういう事も知った上で利用契約をして下さいね。

 

せっかく動画や雑誌など配信コンテンツを楽しむのなら、不安要素は残したくないですよね。

 

まずは無料視聴をしてみて、自分の求めるサービス内容と合致しているか確認してみてはいかがでしょうか。

本ページの情報は2018年2月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。 ※FODのYahoo! JAPAN IDを利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Huluおすすめ韓国ドラマは?見放題一覧と無料視聴がお得!

Huluおすすめ韓国ドラマは?見放題一覧と無料視聴がお得!

フールー無料お試し体験がお得!再契約も超簡単にする方法

フールー無料お試し体験がお得!再契約も超簡単にする方法

U-NEXTポイント使い方・期限は?映画館はどこで使える?!

U-NEXTポイント使い方・期限は?映画館はどこで使える?!

Huluダウンロード保存iPhone・Androidできない?裏技も禁止!?

Huluダウンロード保存iPhone・Androidできない?裏技も禁止!?

Hulu無料テレビで見るには?4つの方法で確実な件

Hulu無料テレビで見るには?4つの方法で確実な件

U-NEXT無料見放題は嘘でみれない?口コミ・評判を検証した結果

U-NEXT無料見放題は嘘でみれない?口コミ・評判を検証した結果