Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

防弾少年団『DNA』YouTube動画を公開!再生回数がハンパないことにwww

防弾少年団『DNA』YouTube動画を公開!再生回数がハンパないことにwww

韓国ドラマ・K-POPが見放題!!

>>U-NEXT【31日間・無料体験】はこちら♡

※『U-NEXT』の登録は簡単(2ステップ)♪いつでも「無料」解約できます♪

この記事では、韓国ヒップホップアイドルグループ『防弾少年団』のメンバー紹介、新曲の『DNA』のYouTube動画についてご紹介していきます!

 

もちろん、人気のPVもお届けしますよ♪

 

言うまでもありませんが、『防弾少年団』とは、現在人気急上昇中の韓国7人組・男性ヒップホップアイドルグループです。

 

通称『BTS』と呼ばれています。

 

女性、特に女子高生の間では知らない人はいないと言う程の人気を誇るアイドルグループですよね。

 

その人気は、韓国国内のみならず、全世界中からも支持を集めています。

 

その証拠として、日本でも2015年に『日本ゴールドディスク大賞受賞』、『4th シングルのFOR YOUがオリコン週間ランキング1位を獲得』しています。

 

また、フランスBMF TVでもは、去る2017年9月18日に発売したニューミニアルバム『LOVE YOURSELF 承“Her”』を紹介し、『フランスを含む73ヶ国のiTunesチャート1位を獲得した』と報じています。

 

韓国ヒップホップアイドルグループ『防弾少年団』のメンバーや新曲『DNA』のYouTube動画再生回数など知りたい方はお見逃しなく!

スポンサーリンク
 

韓国ドラマ・K-POPが見放題!!

>>U-NEXT【31日間・無料体験】はこちら♡

※『U-NEXT』の登録は簡単(2ステップ)♪いつでも「無料」解約できます♪

防弾少年団(バンタンソニョンダン)とは

 

『防弾少年団』とは、現在人気急上昇中の韓国7人組・男性ヒップホップアイドルグループです。

 

BTSは、2017年2月18日の韓国公演を皮切りに、10の国と地域で全32公演、約40万人を動員したワールドツアーの千秋楽を7月2日に迎えました。

 

日本では5月30日の大阪城ホールから札幌公演まで13公演で14万5千人を動員し、話題をさらったことは記憶に新しいのではないでしょうか。

 

そんな大活躍中のBTS、メンバーの個々の詳細な情報についてご紹介していきたいと思います。

 

『ビルボード』もメンバー個々について分かりやすく解説をしていますので、合わせて掲載していきます。

スポンサーリンク
 

防弾少年団(バンタンソニョンダン)メンバー紹介

 

ジン(진)

 

  • 김석진(キム・ソクジン)
  • 誕生日:1992年12月4日
  • 出身地:韓国京畿道
  • 身長:179cm
  • 体重:60kg
  • 血液型:O型

 

ジンは「2017 Billboard Music Awards」の際、その容姿がTwitter上で話題となり、(拡散された写真の左から3番目に写っていたことから)「左から3番目の子」として一躍有名になった。

 

メンバー最年長であり、BTSの母的存在。おやじギャグが得意で、メンバーやファンに披露する一面もある。

 

また、料理が得意であることでも知られ、メンバーに料理を作ってあげたり、BTSのブログに調理風景の写真を投稿していたことも。

 

「Eat Jin」という動画シリーズを自ら投稿したりもしている。

 

『WINGS』のソロ曲“Awake”では楽曲プロデュースの才能も発揮している。ちなみに、ファン向けのライブストリーミングでは食事をしながらギターを弾く様子を見せることもあるようだ。

引用:https://rockinon.com/news/detail/163291

 

シュガ(슈가)

 

  • 민윤기(ミン・ユンギ)
  • 生年月日:1993年3月9日
  • 出身地:韓国大邱
  • 身長:176cm
  • 体重:57kg
  • 血液型:O型
  • 担当:ラップ

 

BTSのメンバーになる以前は、アンダーグラウンドでラッパー「Gloss」として活動していたシュガは、BTSでもリードラッパーを担当。

 

作詞作曲を自ら行うなど、BTSの多くの楽曲に携わっている。最近は再度ソロとして「Agust D」の名前を使い始め、昨年にはセルフ・タイトルのミックステープも発表している。

 

多方面に渡る才能を活かし、BTSの外にも活動の場を広げつつあるシュガ。

 

R&BシンガーであるSuranをプロデュースし、楽曲は韓国の音楽チャートでトップを飾った。

引用:https://rockinon.com/news/detail/163291

 

ラップモンスター(랩몬스터)

 

  • 김남준 (キム・ナムジュン)
  • 生年月日:1994年9月12日
  • 出身地:韓国京畿道
  • 身長:181cm
  • 体重:64kg
  • 血液型:A型
  • 担当:ラップ・リーダー

 

グループのリーダーを務めるラップモンスターは責任感が強く、リーダーの名にふさわしい存在。

 

BTSの多くの楽曲の制作面にも携わっている。

 

メインラッパーではあるものの、楽曲によってはボーカルを担当することもある。

 

ラッパーとしては、韓国のインディーアーティストであるMFBTYやGaeko等ともコラボレーションを果たしている。

 

今年発表された“Change”ではワシントンD.C.出身のラッパー、ワーレイともコラボレーションしている。

引用:https://rockinon.com/news/detail/163291

 

ジェイホープ(제이홉)

 

  • 정호석(チョン・ホソク)
  • 生年月日:1994年2月18日
  • 出身地:韓国光州
  • 身長:177cm
  • 体重:59kg
  • 血液型:A型
  • 担当:ラップ・ダンス

 

メンバーの中でも卓越したダンス・スキルで知られるジェイホープは、BTSのダンスを牽引している。

 

2008年には韓国のダンス大会でも優勝した経験もあり、業界でも有名な存在だっただけに、ダンサーとしてBTSのメンバーに抜擢されたのだという。

 

しかし、メンバーになってからはダンスだけでなくラップも担当しており、今年の始めにはシュガとラップモンスターに続き、自分もミックステープを制作したいと発言していたこともあるようだ。

 

最近のBTSの楽曲はよりメロディアスでソフトな面を打ち出してはいるが、元々BTSはヒップホップグループとして結成され、そのためパワフルなパフォーマンスが魅力である。

 

ジェイホープはBTSにラップモンスター、シュガに続いて参加、2人のラップスキルに力強いダンスが加わり、ヒップホップアクトとして完成させた。

 

明るくてポジティブな性格であるため、BTSのムードメーカー的存在だ。

引用:https://rockinon.com/news/detail/163291

 

ジミン(지민)

 

  • 박지민 (パク・ジミン)
  • 生年月日:1995年10月13日
  • 出身地:韓国釜山
  • 身長:175cm
  • 体重:60kg
  • 血液型:A型
  • 担当:ボーカル・ダンス

 

ジミンはコンテンポラリー・ダンスの経験を活かし、BTSのダンス・メンバーを引っ張る存在だ。

 

ダンスは学校で学んだといい、その実力はクラスでもトップだったとか。

 

自身も制作に携わった『WINGS』のソロ曲“Lie”でのダンスにも、その実力は表れている。

 

何事にも努力を怠らないタイプであり、ダンスだけではなくボーカルも担当している。

 

ボーカルに加え、楽曲の物語をダイナミックな振り付けで表現する、その表現力が魅力だ。

 

優しく、センチメンタルな性格でもあり、好きな映画は『きみに読む物語』だと答えたことも。

 

また、SNSの更新頻度が高いことでも知られており、メンバーの中でも一番頻繁に動画や写真を投稿している。

 

2017年前半の時点で、ファンによってTumblrにポストされる投稿数が韓国のポップ・アーティストとしてはBTSがトップを誇っているが、その中でもジミン単独のGIF画像が非常に多く投稿されている。

 

時折みせるチャーミングな笑顔がファンの心をつかんでいる。

引用:https://rockinon.com/news/detail/163291

 

ブイ(뷔)

 

  • 김태형 (キム・テヒョン)
  • 生年月日:1995年12月30日
  • 出身地:韓国大邱
  • 身長:178cm
  • 体重:58kg
  • 血液型:AB型
  • 担当:ボーカル・ビジュアル

 

サブ・ボーカルを務めるブイは、広い音域と深みのある歌声で唯一無二の個性を放っている。

 

BTSの4周年記念では、ラップモンスターと2人でコラボレーションした “4 O’Clock”を発表している。

 

アート好きとしても知られ、『WINGS』のツアーでシカゴを訪れた際にメンバーで足を運んだシカゴ美術館ではゴッホの作品に見入っていたという。

 

また、最近では俳優業も始めており、韓国のTVドラマシリーズ『花郎(ファラン)』に出演していた。

 

なお、BTSのデビュー前、シークレットメンバーとしてその姿が明かされていなかったブイだが、メンバーとして選ばれる前は農業を継ぐつもりだったのだという。

引用:https://rockinon.com/news/detail/163291

 

ジョングク(정국)

 

  • 전정국 (チョン・ジョングク)
  • 生年月日:1997年9月1日
  • 出身地:韓国釜山
  • 身長:179cm
  • 体重:61kg
  • 血液型:A型
  • 担当:ボーカル・ラップ・ダンス

 

1997年生まれのジョングクはメンバー最年少。

 

BTSのデビュー時には若干15歳で、今年の2月に高校を卒業したばかり。

 

“Golden maknae”(黄金マンネ)とも呼ばれている(「マンネ」は韓国語で末っ子の意味)。

 

歌もダンスも得意で、BTSではその両方を担当、最年少ながら多くの楽曲でセンターも務めている。

 

歌に関しては、色々な楽曲のカバーをしながら歌のスキルを磨いているといい、YouTubeで「Jungkook」と検索するとジョングクがカバーした曲がたくさんヒットする。

 

チャーリー・プースの“We don’t talk anymore”は特に有名で、チャーリー・プース本人が「ジョングク、このカバーは大好きだよ」とツイートするほど。

引用:https://rockinon.com/news/detail/163291

 

それでは、続いて防弾少年団の新曲『DNA』についてご紹介していきます。

スポンサーリンク
 

防弾少年団『DNA』ってどんな曲?

 

『DNA』とは2017年9月に防弾少年団がリリースした新曲です。

 

防弾少年団は2017年9月18日午後6時、公式YouTubeチャネルおよび音源配信サイトにニューミニアルバム『LOVE YOURSELF 承“Her”』のタイトル曲『DNA』のミュージックビデオと音源を公開しました。

 

ミュージックビデオは宇宙の天の川がジョングクの瞳の中にあふれるように入ってくるシーンをバックに、口笛の音が低く流れて始まります。

 

この部分は特に、一種のモーションキャプチャーカメラ技法であるロボットアーム撮影で、立体的で独特なムードのシーンを作り出しています。

 

あたかもバーチャルリアリティと宇宙空間を行き来するようなシーン変換を通じ、『僕ら2人は宇宙のはじめから運命的に絡まっていて、DNAから1つだった』という歌詞を視覚的に表現しています。

 

時間と空間の連続性を幾何学的グラフィックと実写を交差に編集して表現したミュージックビデオは、防弾少年団の7人のメンバーが全員手をつないでDNAのように1つに連結される振り付けで最高潮を迎えます。

 

その他にも、シーンごとに変わる派手でカラフルなファッションスタイルが目につくのですが、個人、ユニット、団体を行き来する洗練された振り付けとともに、防弾少年団だけが見せることができる魅力を最大化していますね。

 

また、ジョングクとVがあっという間にひっくり返るジミージブを利用した180度回転撮影技法や、鏡を利用したJ-HOPEのデカルコマニーなど、ミュージックビデオ制作チームの企画力と演出力が際立っていますよ。

 

『DNA』は、海外の最新音楽トレンドであるエレクトロ・ポップをベースに、クセになる口笛の音とアコースティックギターサウンドが交わって、従来のチームカラーとの差別化をはかっていますよ。

 

そんな防弾少年団の新曲『DNA』がYou Tubeで早くも記録を更新したとか?

 

その詳細について以下でお伝えしていいます。

 

YouTube再生回数〇〇万回を突破!

 

韓国アイドルグループ防弾少年団の新曲『DNA』ミュージックビデオ(MV)が、韓国歌手歴代最短期間でYouTube再生回数1000万回を突破する大記録を成し遂げたことで話題となっています。

 

『DNA』MVは、去る2017年9月18日午後6時、公式YouTubeチャンネルを通して公開されて以降、8時間4分後の19日午前2時4分ごろ、1000万ビューを突破!!

 

これは、韓国歌手として最短時間での記録となります。

 

『DNA』MVは、仮想形式と宇宙空間を行き来するようなシーン変換で、『僕たち2人は運命的に繋がっていて、DNAから”ひとつ”だった』という歌詞を視覚的に表現しています。

 

またその他、楽曲『DNA』は全世界29か国のiTunes『トップソングチャート』で1位を手にしました。

 

飛ぶ鳥落とす勢いの防弾少年団!

 

数々の記録を打ち立てていて、ファンとしては彼らの露出が多くなりとっても嬉しいですね。

 

『防弾少年団』ファンの口コミや反応

 

 

 

 

 

 

うわあぁぁぁ、バンタンやばい、DNAのTeaserやばい、かっこいいよ。

 

Armyのみなさん生きてますか?

あたしはもうあちらの世界に召されたみたいです。

スポンサーリンク
 

防弾少年団『DNA』YouTube動画を公開!再生回数がハンパないことにwwwまとめ

 

この記事では、韓国ヒップホップアイドルグループ『防弾少年団』のメンバー紹介、新曲の『DNA』のYouTube動画再生回数などご紹介してきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

『DNA』MVが公式YouTubeチャンネルを通して公開されて以降、8時間4分後には、1000万ビューを突破とは、あんぐり明いた口がふさがらない程の驚きです。

 

彼らの人気を物語っていますね。

 

防弾少年団の人気は、アジアに留まらず、世界的にBTSの注目度が高いことは「2017 ビルボード・ミュージック・アワード」において「トップ・ソーシャル・アーティスト(Top Social Artist)」賞を受賞したことでも証明されますよね。

 

今後も彼らの活躍に期待したいと思います!

韓国ドラマ・K-POPが見放題!!

>>U-NEXT【31日間・無料体験】はこちら♡

※『U-NEXT』の登録は簡単(2ステップ)♪いつでも解約できます♪

スポンサーリンク
 
本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

関連記事

防弾少年団グッズWINGSコンサートのタオル公式はどこが最安値?

『防弾少年団(BTS)』グッズ WINGS コンサートのタオル公式はどこが最安値...

BTSテテ彼女サナ

『防弾少年団(BTS)』テテ彼女はサナで確定?証拠写真の真相と好きな女性芸能人も...

バンタン,メンバー,覚え方

『防弾少年団(BTS)』メンバー覚え方は?プロフィール2018年版を紹介!

防弾少年団(BTS)テテ(V)グクは不仲?熱愛・彼女の真相とエピソードを暴露

『防弾少年団(BTS)』テテ(V)グクは不仲?熱愛・彼女の真相とエピソードを暴露

防弾少年団(BTS)ライブ日本2017曲は?服装はどうする?持ち物と参戦マナーも

『防弾少年団(BTS)』ライブ日本2017曲は?服装はどうする?持ち物と参戦マナ...

バンタン グク モモ

『防弾少年団(BTS)』グクとモモの熱愛でカカオトークIDの真相!本当の彼女が判...