『イ・ジョンソク』『パク・ボヨン』驚愕のエピソード?!親しくなれて感激?

イジョンソク パクボヨン

韓国人気モデル兼俳優『イ・ジョンソク』がもらしたパク・ボヨンとの撮影時驚愕エピソードなど、秘蔵情報をお届けします。

 

イ・ジョンソクと言えば、韓国の四天王の1人とも言われています。

 

モデルとしても俳優としても韓国内のみならず日本国内においても幅広い層の女性ファンを抱えています。

 

ファンミーティングを開催すればチケットは即売し、当日の会場は割れんばかりのファンの歓喜に包まれます。

 

そんなイ・ジョンソクと2014年映画『僕らの青春白書』で共演したパク・ボヨンの撮影時のエピソードが話題となっています。

 

何と、イ・ジョンソクがパク・ボヨンにいたずらをしたとか!?

 

韓国人気モデル兼俳優『イ・ジョンソク』がもらしたパク・ボヨンとの撮影時驚愕エピソードを知りたい方はお見逃しなく!

【韓国ドラマ】を「無料」で見たい方へ

700タイトル以上「最新・名作・BS・CS見逃し」【無料】で見れる

>>U-NEXT【31日間・無料視聴】お試しはコチラ♡
登録は簡単(2ステップ)いつでも「無料」解約できます♪

韓国人気モデル兼俳優『イ・ジョンソク』とは?

 

『イ・ジョンソク』のプロフィール

 

  • 名 前: イ・ジョンソク (Lee Jong Suk)
  • ハングル表記: 이 종석
  • 生年月日: 1989年 9月 14日生まれ
  • 身長: 186cm
  • 体重:65kg
  • 職業: タレント、俳優
  • デビュー: 2010年SBSドラマ『検事プリンセス』
  • 学 歴: 建国大学映画芸術学部
  • 血液型: A型
  • 干支(えと): 巳
  • 星座: おとめ座
  • 趣味/特技: 囲碁、ゲーム、バスケットボール/テコンドー4段、歌
  • 韓国の所属事務所: YGエンターテインメント

 

『イ・ジョンソク』の主な出演作品

 

【ドラマ】

  • 『検事プリンセス』(10/ SBS)
  • 『シークレット・ガーデン』(10~11/ SBS)
  • 『君の声が聞こえる』(13/SBS)
  • 『ドクター異邦人』(14/SBS)
  • 『ピノキオ』(14/SBS)
  • 『あなたが眠っている間に』(17/SBS)

 

【映画】

  • 『鬼』(10)
  • 『KOREA』(12)
  • 『R2B:リターン・トゥ・ベース』(12)
  • 『観相』(13)
  • 『ノーブレッシング』(13)
  • 『血沸く青春』(14)

 

【MV】

  • 2NE1 『I DON’T CARE』(09)

 

イ・ジョンソク、中学生の時にモデルデビューし、16歳の時には最年少モデルとしてソウルコレクションにも出場してます。

 

持前のスタイルの良さと、子犬のように愛らしい表情、ソフトな雰囲気であっと言う間に多くの女性ファンから支持を集めました。

 

色白美肌に長いめにしなやかなまつ毛、そしてふっくらとした唇はセクシーさを漂わせ、女心をくすぶります。

 

イ・ジョンソクはモデルとし芸能界デビューをしていますが、元々は俳優志望だったこともあり、練習生の期間を経て、2010年『検事プリンセス』で俳優としてのデビューをしています。

 

今回は、イ・ジョンソクが2014年に出演した映画『僕らの青春白書』で共演したパク・ボヨンとのエピソードについてお届けです。

スポンサーリンク
 

『イ・ジョンソク』が心地悪い共演だったと言ったパク・ボヨンとは?

 

『パク・ボヨン』のプロフィール

 

  • 生年月日:1990年2月12日生まれ
  • 出生地:大韓民国の旗 韓国忠清北道槐山郡
  • 身長:158cm
  • 血液型:O型
  • 職業:女優

 

『パク・ボヨン』の主な出演作品

 

【ドラマ】

  • 2006年 『秘密の校庭』
  • 2007年 『魔女ユヒ』
  • 2007年 『王と私』
  • 2008年 『ジャングル・フィッシュ』
  • 2008年 『スターの恋人』
  • 2008年 『必殺! 最強チル』
  • 2015年 『ああ、私の幽霊さま』
  • 2017年 『力の強い女、ト・ボンスン』

 

【映画】

  • 2008年 『うちの学校のET』
  • 2008年 『超感覚カップル』
  • 2008年 『過速スキャンダル』
  • 2009年 『視線1318』
  • 2012年 『未確認動画:絶対クリック禁止』
  • 2012年 『私のオオカミ少年』
  • 2014年 『僕らの青春白書』
  • 2015年 『情熱みたいなこと言ってるね』
  • 2015年 『京城学校:消えた少女たち』
  • 2015年 『突然変異』
  • 2015年 『恋するインターン 〜現場からは以上です!〜』

 

3姉妹の次女として生まれたパク・ボヨン。

 

女の子らしい雰囲気が漂っているのは、彼女の生い立ちからでしょうか。

 

高校時代は目立たないごく普通の学生だったそうです。

 

パク・ボヨンの父親も仲の良い友人も殆どの父親が軍人で転勤が多く、友達とは手紙のやりとりをしていたそうです。

 

素メールが既に世間に普及していた時代にアナログな文通を介していたことについて、演技を磨くための大きな糧になったと自ら語っていました。

 

パク・ボヨンは中学生の時に演技サークルに入りそこから本格的に活動を始めています。

 

そのサークル製作で披露された短編映画『イコール』が2005年の第7階ソウル国際青少年映画祭で『現実の課題賞』を受賞し、芸能関係者の目に留まりスカウトされたそうです。

 

芸能事務所に所属後も大学入学までは平日は通学し、週末に演技のレッスンを受けながら、演技を勉強していたそうで、とても地道に努力を重ねていたことがよく分かりますね。

 

2006年にドラマ『秘密の校庭』でデビューし、2008年の映画『過速スキャンダル』で主演をつとめ、830万人を動員する大ヒットとなり一躍その名を世に知らせることとなりました。

 

この映画では清龍映画賞、百想芸術大賞、韓国映画評論家協会賞、ディレクターズカット授賞式など8つの新人賞を総なめにしています。

 

この映画でパク・ボヨンが実力人気ともに兼ね備えた若手人気女優として圧倒的な存在であることが証明されました。

 

2014年出演した映画『僕らの青春白書』では、イ・ジョンソクと共演をしていますが、その時の少し笑えるエピソードが話題を呼んでいます。

 

『イ・ジョンソク』パク・ボヨンとの共演は心地悪い

 

2014年1月11日に韓国で放送されたKBS 2TV『芸能街中継』のゲリラデートコーナーにはイ・ジョンソクが出演した際、『今回の映画でパク・ボヨンさんと共演した。年下の俳優が相手役になったのは初めてだったけど、むしろ心地が悪かった』と話し話題となっています。

 

彼は『(パク・ボヨンさんと)親しくなろうとしたけど、うまくいかなかった。初めて会った時、(パク・ボヨンさんの鼻に指を入れる)いたずらをしたら、それから僕のことを変な人だと思ったみたいだ。撮影終了後に広報活動をしながらやっと親しくなった』と言い、会場の笑いを誘いました。

 

2日前の2014年1月9日、ソウル広津(クァンジン)区華陽洞(ファヤンドン)の建国(コングク)大学新千年館で映画『僕らの青春白書』のショーケースが行われた際にも、イ・セヨン、パク・ボヨンがこの事について語っています。

 

イ・セヨンは、『イ・ジョンソクさんが私の鼻の穴に指を入れてきた。本当に驚いた』と暴露しました。

 

パク・ボヨンも、『精神的にきつい撮影をしていた時、イ・ジョンソクさんが急に私の鼻の穴に指を入れてきた。ビックリした。イ・ジョンソクさんがどんな人なのかよく分からなくて、仲良くなるのに少し時間がかかった』と付け加えています。

 

これに対してイ・ジョンソクは、『パク・ボヨンさんと仲良くなる前に、何気なくボヨンさんの鼻の穴に指を入れたことがある。それ以降、仲良くなるのがもっと大変になった』と釈明し笑いを誘いました。

 

まるで小学生のようなのりで女優さんの鼻に指を入れてしまうとは、イ・ジョンソクはまだまだ幼稚だったのですね。

 

内向的なイ・ジョンソクから仲良くなろうとアクションを起こすには、この方法しか思い浮かばなかったのかもしれませんね。笑

 

仲良くなれたから言える面白エピソードで、ファンには知ることのできない貴重な情報ですね。

スポンサーリンク
 

『イ・ジョンソク』ファンの反応・口コミ

https://twitter.com/yukiko_nkmr/status/724040225551355904

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

イジョンソク・パクボヨン まとめ

この記事では、韓国の人気モデル兼俳優の『イ・ジョンソク』のプロフィールや主な出演作品、さらに『イ・ジョンソク』がもらしたパク・ボヨンとの撮影時驚愕エピソードなど、秘蔵情報をお届けしてきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

本当に、内気で人見知りなイ・ジョンソクは不器用だったんだなと思うエピソードでしたね。

 

さすがに突然鼻に指を突っ込まれると誰でもひいてしまいます。

 

その後、撮影を重ねるにつれお互いの距離も縮まり和気藹々とした活気ある現場だったようです。

 

ほっと一安心です。

 

ちなみに、映画『僕らの青春白書』は1980年代、忠清南道・洪城を制覇した喧嘩の強い伝説の女子高生、伝説のプレイボーイ、プルサジョ組のリーダー、ソウルからの転校生など血が沸くほど熱い青春のロマンスをコミカルに描いた作品です。

 

まだ視聴されていない方、懐かしく少し野暮ったい雰囲気のイ・ジョンソクを楽しんでみて下さいね。

スポンサーリンク

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

関連記事

イボヨンイジョンソク仲良し

『イ・ボヨン』『イ・ジョンソク』仲良しエピソードで熱愛疑惑!?ラブラブの真相

イジョンソクtwitter本人公式アカウントは?画像一覧をご紹介

『イ・ジョンソク』Twitter本人公式アカウントは?画像一覧をご紹介

イジョンソク中国ドラマも出演?未公開の裏側が闇過ぎるwwwww

『イ・ジョンソク』中国ドラマも出演?未公開の裏側が闇過ぎるwwwww

イジョンソク『麗』のIUと不仲?大嫌いな理由はガチだった?!

イ・ジョンソク『麗』のIUと不仲?大嫌いな理由はガチだった?!

イジョンソクの目・まつ毛げが最高にかっこいい!ブサイクな過去の画像が流出?!

『イ・ジョンソク』の目・まつ毛げが最高にかっこいい!ブサイクな過去の画像が流出?...

イジョンソク・パクボゴムに共通点?最もアツい二人を画像付きで紹介!

『イ・ジョンソク』『パク・ボゴム』に共通点?最もアツい二人を画像付きで紹介!