Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『U-NEXT』でダウンロードできない?遅い原因とテレビ・パソコンの方法・やり方を解説

U-NEXTでダウンロードできない?遅い原因とテレビ・パソコンの方法・やり方を解説

韓国ドラマ・K-POPが見放題!!

>>U-NEXT【31日間・無料体験】はこちら♡

※『U-NEXT』の登録は簡単(2ステップ)♪いつでも「無料」解約できます♪

動画配信サービス『U-NEXT』のパソコン経由での動画ダウンロードが出来ない人へ、ダウンロードした動画をテレビで見る方法やダウンロードが遅い原因・利用者の口コミ評判をお届けします。

 

U-NEXT は約120,000本もの幅広いジャンルの動画と、70誌以上の最新雑誌が読み放題の動画配信サービスです。

 

他の動画配信サービスよりも月額料金が2倍以上も高いことや、動画の半分以上が有料動画で占められていますが、スマホに動画を保存して見れることや、最初に31日間の無料期間があることから利用者は増えています。

 

動画配信サービス『U-NEXT』のパソコンで動画ダウンロードした動画をテレビで見る方法やダウンロードが遅い原因・利用者の口コミ評判を知りたい方はお見逃しなく!

韓国ドラマ・K-POPが見放題!!

>>U-NEXT【31日間・無料体験】はこちら♡

※『U-NEXT』の登録は簡単(2ステップ)♪いつでも「無料」解約できます♪

『U-NEXT』とは?

 

『U-NEXT』は、USEN系で各種エンタメサービスを提供している株式会社U-NEXTが運営する映像配信サービスです。

 

2007年にサービスを提供開始(当時の名称は「GYAO NEXT」)しており、数ある動画配信サービスの中でも古参の存在です。

 

料金は月額1990円(税抜)と比較的高めですが、12万本以上もの映像、70誌以上の雑誌、さらにコミック・書籍が20万冊以上と、国内最大級のラインアップを揃えています。

 

雑誌だけ妙に少なく感じるかもしれませんが、全誌読み放題。

 

それに対し、映像とコミック・書籍は一部レンタルやセル形式で配信されているため、品揃えが豊富になっています。

>>U-NEXTの【無料体験】はこちら!

※『U-NEXT』は31日間『無料』トライアル・キャンペーン中です!

『U-NEXT』の特徴とメリット

 

『U-NEXT』の特徴

 

見放題+PPVの両方を採用

 

『U-NEXT』は、月額料金1,990円(税抜)を払えば対象の動画が見放題になるシステムと、それとは別にレンタル(個別課金)や購入(買い切り)することで動画を観ることができるシステム『PPV』の両方を採用しています。

 

他に『見放題+PPV』のシステムを採用しているサービスには、dTV・Amazonプライムビデオ・auビデオパス・Rakuten TVなどがあります。

 

雑誌や漫画の電子書籍も楽しめる!

 

『U-NEXT』では、動画だけではなく、雑誌や漫画・書籍といった電子書籍も楽しむことができます。

 

他の動画配信サービスで、動画と電子書籍を両方扱っているところはAmazonプライムビデオくらいしかありません。

 

雑誌は月額料金を払っていれば70誌が読み放題で、漫画や書籍は毎月もらえるU-NEXTポイントを使えば購入して読むことができます。

 

雑誌も漫画・書籍も頻繁に更新されるので、いつでも新鮮な作品が楽しめます。

 

490円+@で音楽も聴き放題

 

『U-NEXT』では、動画、電子書籍以外にも、音楽の聴き放題もサービス内容として盛り込まれています。

 

『SMART USEN』と言い、店内BGMなどでおなじみのUSENをスマホで楽しむことができます。

 

懐かしの曲から最新のヒット曲、さらに映画・ドラマ・アニメの主題歌に加え、英会話などの語学系の番組も聴くことができます。

 

動画の見放題とは別に月額で490円(税抜)を支払うと利用することができるようになります。

>>U-NEXTの【無料体験】はこちら!

※『U-NEXT』は31日間『無料』トライアル・キャンペーン中です!

『U-NEXT』のメリット

 

観たい動画が必ず見つかる充実の内容

 

-NEXTで配信されている動画は全部で120,000本以上あります。

 

他の動画配信サービスと比べればわかりますが、この作品数はトップクラスに多いです。

 

参考に他者との比較のため取扱い作品数を掲載しておきます。

 

  • 【U-NEXT】 120,000本
  • 【Hulu】 40,000本
  • 【Amazonプライムビデオ 60,000本】
  • 【dTV】 120,000本

 

作品数については、『U-NEXT』とdTVの2強で、その他の動画配信サービスには2倍以上の差をつけているのが一目瞭然ですね。

 

最新作の作品が楽しめる!

 

『U-NEXT』では『見放題+PPV』を採用することによって、最新作の映画やドラマをいち早く配信しています。

 

DVD/Blu-rayの発売日と同じ日にレンタルできるばかりか、発売日よりも前にレンタルできることもあります。

 

『U-NEXT』のサイトで”ポチッ”とクリックするだけで最新の作品をレンタルして観ることができるので、誰よりも早く最新の動画を観たいという人にはかなり魅力的だと思います。

 

最近海外でも話題になった映画『君の名は。』もDVDとBlu-rayの発売日である2017年7月26日に同時配信されました。

 

NHKオンデマンドがポイント視聴できる

 

NHKオンデマンドは、その名前の通りNHKで放送されたドラマ・バラエティ・ニュース番組・ドキュメンタリーといった映像作品を観ることができるサービスです。

 

2つの見放題パックがあり、『NHK見逃し見放題パック(972円)』と『NHK特選見放題パック(972円)』です。

 

『NHK見逃し見放題パック』は、NHK総合Eテレ、Eテレ、BS1、BSプレミアムで放送している番組から、最近放送した大河ドラマや連続テレビ小説など、月々500~600本が見放題になるパックです。

 

放送当日または翌日から約14日間、ニュース番組は1週間視聴できます。

 

『NHK特選見放題パック』は、過去に放送された番組から厳選した大河ドラマや連続テレビ小説、貴重なドキュメンタリー番組など約5,000本が見放題になるパックです。

 

2つの見放題パックは月額972円(税込)なのですが、なんとその支払に『U-NEXT』で毎月もらえるポイントを使うことができます。

 

つまり、月額1,990円でNHKオンデマンドのどちらかの見放題パックも楽しめてしまいます。もし、ポイントが余ってしまう場合はこのNHKの見放題パックに使うのもありです。

 

最大3つの子アカウントを持てる

 

『U-NEXT』では1つの親アカウントから最大で3つの子アカウントを作ることができます。

 

つまり、親アカウントを自分用にし、子アカウントをそれぞれ家族や友人と分け合うことができます。

 

月額料金は1,990円なので、家族や友人の4人で使えば一人あたり約500円で『U-NEXT』を利用できます。

 

ただ、支払いは親アカウントの人が一括で支払うことになります。

 

また、子アカウントでは購入制限を個別に設定したり、成人向け動画を表示させないペアレンタルロックが自動的に設定されるので、子ども用に子アカウントを作れば、安心して利用することができます。

 

子アカウントでは同時視聴が実現

 

『U-NEXT』では、親アカウントと子アカウントであれば同時視聴することができます。

 

お父さんは親アカウントで映画を観て、子どもは子アカウントでアニメを観たりといったことができます。

 

同時視聴できないのは、親アカウントでPCとスマホの同時再生をしたり、子アカウントでPCとスマホの同時再生したりはできません。

 

また、親アカウントと子アカウントで同じ動画を同時に観ることもできません。

 

2人とも同じ動画を観たい場合は、2人でいっしょに見るか、1人が観終わってからその後でもう1人が観るかしましょう。

 

様々な端末で視聴可能

 

『U-NEXT』では、動画を観るときに必要な端末が複数あります。

 

テレビ・ゲーム機・スマホ・タブレット・パソコンと、画面があるものはほとんど対応しています。

 

家族みんなで見るときは大きいテレビの画面で、自分の部屋ではPCやタブレットで、通勤通学中はスマホで、といった感じでシチュエーションに合わせて動画を観ることができます。

>>U-NEXTの【無料体験】はこちら!

※『U-NEXT』は31日間『無料』トライアル・キャンペーン中です!

有名な雑誌が70誌も読み放題!

 

普通に買ったら500円以上はする有名雑誌が70誌も読み放題です。

 

単純に計算して500円×70誌=35,000円になるので、月額1,990円でこれがすべて読み放題になるのはかなりお得です。

 

漫画や書籍などの電子書籍も読める

 

雑誌が読み放題で読める他に、漫画や小説といった普通の書籍も読むことができます。

 

ただ、雑誌とは違って漫画や書籍は読み放題ではないので、そこは注意してください。

 

個別にお金を払うことで漫画や書籍を購入して読むことができますし、毎月もらえる『U-NEXTポイント』でも購入して読むことができます。

 

成人向け動画が見放題

 

『U-NEXT』では、成人向けの動画も見放題の対象になっています。

 

他の動画配信サービスで成人向け動画が見られるのは『Dmm.com 見放題ch ライト』くらいなので、そういう動画が好きな人にはかなりオススメできます。

 

現時点で配信されている動画は、見放題が3,000作品以上、レンタルが4,000作品以上です。

 

もちろんこちらも毎月もらえるポイントでレンタル作品を観ることもできます。

 

子どもに安心のペアレンタルロック機能付

 

成人向け動画も配信している『U-NEXT』ですが、子どもには見せたくない場合にはペアレンタルロック機能を使って、そういった類の動画を非表示にできる設定があります。

 

子アカウントの場合は自動的にペアレンタルロックが設定されているので、子アカウントを作ってそれを子ども専用にするのがいいでしょう。

 

子どもが小さくてログインIDやパスワードの意味がわからないのであれば、親アカウントでペアレンタルロックを設定して、子どもに使ってもらうというやり方もできます。

 

映画館の割引・引換クーポンと交換可能

 

『U-NEXT』では毎月もらえるポイントを使って、映画館の割引クーポンや引換クーポンと交換することができます。

 

『イオンシネマ・松竹マルチプレックスシアターズ・ユナイテッドシネマ・オンラインチケット予約”KINEZO”』の4種類の映画館の割引・引換クーポンと交換することができます。

 

ポイントを毎月貯めていれば2ヶ月に1回はクーポンと交換して、映画館で新作の映画を楽しむことができます。

 

キャンペーンが定期的に開催される

 

『U-NEXT』では、作品に関連したグッズが当たるキャンペーンを定期的に開催しています。

 

最近では、2017年7月26日に配信が開始された『君の名は。』のグッズが当たるキャンペーンをやっていました。

 

さすが、抜群の安定感とサービス内容です。

 

『U-NEXT』は、動画だけでなく電子書籍や音楽作品なども扱っていて、他社を寄せ付けない圧倒的な強さが魅力ですね。

 

ですが、月額料金が1,990円(税抜)と他の動画配信サービスと比べると高めに設定されているので、コンテンツの内容と月額料金を比較して、もしそれだけの価値があると判断したら利用してみるのがいいと思います。

>>U-NEXTの【無料体験】はこちら!

※『U-NEXT』は31日間『無料』トライアル・キャンペーン中です!

『U-NEXT』の動画はWindows・Mac共にパソコン経由でダウンロードできないって本当?

 

なんと、衝撃的なのですが、パソコン(Windows、Mac)ではU-NEXTの動画はダウンロードできない仕様になっています。

 

『U-NEXT』以外でも、Amazonプライムビデオ、dtv、Huluも同様パソコンからのダウンロードはできない仕様となっており、唯一Netflixだけが、パソコン経由でダウンロード可能です。

 

ここで驚いている私は、鈍感で、これって当然だよねと思われている方が殆どなのでしょうか…。

 

とはいえ、『U-NEXT』は、スマホ専用アプリ経由だと動画をダウンロードすることができますので以下にて解説します。

 

『U-NEXT』でスマホ経由ダウンロードした動画をテレビで見る方法

 

以下は、スマートフォン(GALAXY Note 3)での操作例です。

 

『U-NEXTプレイヤー』を起動すると、『最近見た作品』と『最近チェックした作品』のうち、いくつかが表示されますので、観たい作品をタップします。

 

そのままスマートフォンで再生する場合は、『最初から再生』を、ダウンロードしたい場合は、『端末にダウンロード』を選択します。

 

Wi-Fi環境などによって、ダウンロード時間は違いますが、私のWi-Fi環境では、2時間程度の映画で15分前後が目安でした。

 

ダウンロードが終わると、メニューの『ダウンロード済み』に追加されます。

 

ダウンロード済の作品には、タイトルの下にオフラインでの視聴期間が表示されますのでその期限までならオフラインで何度でも視聴することができます。

 

テレビにキャストして映像を観る場合は、右上の『クロームキャスト』をタップして接続先を選択します。

 

テレビにキャストして映像を観る場合は、右上の『クロームキャスト』をタップして接続先を選択します。

 

一時停止や早送りなどの操作は、スマートフォン側で行います。

 

せっかく自宅にいるのなら、やっぱり大画面で高画質画像を楽しみたいですよね。

 

また、ダウンローに時間がかかるなどと言った声があがっているようですが、これはスマホキャッシュクリアをする、Wifi環境のあるところでダウンロードをするなどしてみて下さい。

 

再生時間が1時間の動画の「データ通信料は350MB~420MB」ほどです。

 

1024MB=1GBなので、Wi-Fiなどに接続せずスマホの回線でそのままダウンロードすれば、映画1本で1GB近くまで通信量を消費してしまいます

 

映画やドラマをダウンロードする際は、Wi-Fi環境が整っている場所や、光など通信量に制限がない環境でダウンロードを行って下さいね。

>>U-NEXTの【無料体験】はこちら!

※『U-NEXT』は31日間『無料』トライアル・キャンペーン中です!

『U-NEXT』利用者の口コミ

 

 

 

 

 

 

『U-NEXTダウンロード遅い』テレビ・パソコン まとめ

 

この記事では、動画配信サービス『U-NEXT』の特徴やメリット、パソコン経由での動画ダウンロードが出来ない?との噂や、ダウンロードした動画をテレビで見る方法、ダウンロードが遅い原因、その他、利用者の口コミをお届けしてきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

動画配信サービスは、いつでも、どこでも好きな映画やドラマが自由に観れるのが最大の魅力ですが、現実には、3GやLTEなどの通信環境下での視聴は、パケット量の問題や、再生の不安定さによって、快適な視聴が難しいのが現状です。

 

動画を快適に視聴するには、通信の安定したLAN環境下で事前にダウンロードし、それをオフラインでの視聴がストレスフリーでになるポイントのようですね。

 

せっかく月額利用料を支払っているのなら、わざわざお金を払ってストレスまで買うことはばかげていますよね。

 

この記事を読まれた方は、快適な『U-NEXT』ライフを送れますね。

>>U-NEXTの【無料体験】はこちら!

※『U-NEXT』は31日間『無料』トライアル・キャンペーン中です!

本ページの情報は2019年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

関連記事

U-NEXTダウンロード保存方法・期限は?解約後はどうなるの?!

『U-NEXT』ダウンロード保存方法・期限は?解約後はどうなるの?!

U-NEXT韓国ドラマ見放題は嘘で全部無料じゃない?!口コミで評判を検証してみた結果

『U-NEXT』韓国ドラマ「見放題」は嘘で全部無料じゃない?!口コミで評判を検証...

U-NEXTテレビが止まる?接続が悪い時の設定対策3つの方法

『U-NEXT』テレビが止まる?接続が悪い時の設定対策3つの方法

デイリーモーションで見れる韓国ドラマ

デイリーモーションで見れる韓国ドラマ一覧は?無料視聴がお得!

Huluが見れない?パソコン・テレビの原因・対策方法

『Hulu』が見れない?パソコン・テレビの原因・対策方法

フールーをテレビで見る方法!レグザ・パナソニックの手順・やり方を解説

『Hulu』をテレビで見る方法!レグザ・パナソニックの手順・やり方を解説