『パク・ボゴム』ドラマ作品おすすめ5選!

パクボゴムドラマ作品おすすめ5選!フル動画を日本語字幕で無料視聴がお得!

この記事では、韓国人気イケメン俳優『パク・ボゴム』出演おすすめドラマ作品のあらすじやみどころ、メインキャスト・視聴者の感想に加え、これらのドラマのフル動画を日本語字幕で無料視聴する方法をご紹介していきます!

 

パク・ボゴムと言えば、、端正なルックスに爽やかな笑顔、礼儀正しくいつも周囲への気遣いも欠かさない優しい好青年と言う言葉がぴったりの人気俳優です。

 

出演するドラマは、次々とヒット作となり、今や若手演技派として確固たる地位を築いていますよね。

 

日本でも公式ファンクラブが発足しファンミーティングか開催されたり、パク・ボゴム主演ドラマが放送されたりと、パク・ボゴムの人気は韓国内にとどまらず日本でも多くのファンを抱えています。

 

韓国人気イケメン俳優『パク・ボゴム』出演おすすめドラマ作品のフル動画を日本語字幕で無料視聴する方法を知りたい方はお見逃しなく!

【韓国ドラマ】を「無料」で見たい方へ

700タイトル以上「最新・名作・BS・CS見逃し」【無料】で見れる

>>U-NEXT【31日間・無料視聴】お試しはコチラ♡
登録は簡単(2ステップ)いつでも「無料」解約できます♪

Contents

『パク・ボゴム』とは?

 

『パク・ボゴム』のプロフィール

 

  • 生年月日:1993年6月16日生まれ
  • 身長:182cm
  • 体重:65kg
  • 血液型:O型
  • 出身地:ソウル特別市

 

『パク・ボゴム』の出演作品

 

【ドラマ】

  • 『雲が描いた月明かり(原題)』(2016年)
  • 『応答せよ1988(原題)』(2015年)
  • 『君を憶えてる』 (2015年)
  • 『のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ』(2014年)
  • 『本当に良い時代』(2014年)
  • 『ワンダフル・ママ』(2013年)
  • 『カクシタル』(2012年)
  • ドラマスペシャル 『スチール写真』(2012年)
  • 『Hero(ヒーロー)』(2012年)

 

【映画】

  • 『コインロッカーの女』(2015年)
  • 『バトル・オーシャン/海上決戦』(2014年)
  • 『最後まで行く』(2014年)
  • 『チャ刑事』(2013年)
  • 『ブラインド』(2011年)

 

【バラエティ】

  • 『花より青春 アフリカ編』(2016年)

 

【MC】

  • 『MUSIC BANK』(2015年~)

 

【MUSIC VIDEOS】

  • d.ear ‘Forget you’ teaser

 

高校生で自らの書類を芸能事務所へ送り積極的に活動をしていたパク・ボゴム。

 

2017年11月現在でまだ24歳なのに、こんなにも多くのヒット作に出演しているのですね。

 

ヒット作と言うよりも、パク・ボゴムが出演したからこそヒットへ導いたともいえる程の人を誇る俳優さんですね。

 

それでは早速、パク・ボゴム出演のオススメドラマをお届けしていきます。

パクボゴムドラマおすすめ作品『君を憶えている』

 

本作は、『ボスを守れ』、『私の恋愛のすべて』で、ロマンスと現代社会の風刺を融合させた斬新なラブコメを送り出したクォン・ギヨン脚本家と、2011年韓国下半期視聴率No.1を獲得した大ヒットドラマ『烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち』を演出したノ・サンフン監督が結集!

 

先の読めない迫真のサスペンスと、天才プロファイラー&熱血女刑事の予測不可能なラブが一体となったプロファイリング・ラブサスペンスで多くの視聴者を惹き付けながら、ツンデレ、毒舌、不意打ちキスといったラブコメ要素が満載ですよ。

 

『君を憶えている』のあらすじ・ネタバレ

 

アメリカで刑事司法学部の准教授として働く天才プロファイラーのイ・ヒョン。

 

普通なら絶対に送ってほしくないような恐ろしいEメールが、ヒョンのもとに匿名で送られてきました。

 

その内容は、ソウルで発生したとある殺人事件の現場写真が収められたものです。

 

こんなEメールを突然受け取ったら、普通の人はパニックを起こすか、いたずらメールだと勘違いするはず。

 

ところが、その内容に興味を持ったヒョンは韓国へ帰国し、件現場へ向かい、特殊犯罪捜査チームと出会います。

 

そう、ヒョンは殺人事件の捜査に欠かせない大事な人物だったのです!

 

そのチームの紅一点チャ・ジアンから執拗に付け回されたあげく、捜査顧問を依頼され、嫌々ながらも引き受けることに。

 

そんな中、事件は再び連続殺人事件が起こります。

 

捜査が進むにつれヒョンとジアンに関わる過去の事件が浮上していき、2人は事件に挑むなかで次第に互いを認め、惹かれ合うのだが…。

 

と、物語は展開されていきます。

 

二人の熱く優しいコンビネーションが、スリルとコメディーのある捜査ロマンスを盛り上げます。

 

そして事件の真相は、二人の頑張りで着実に解決の出口へと近づいていきます…。

 

厳粛に受け止めるべき事件を茶化しているわけではなく、真剣な雰囲気の中でもコメディーとロマンスを忘れないのがこのドラマのいいところです。

 

『君を憶えている』のみどころ

 

豪華共演陣!ソ・イングク×チャン・ナラ!

 

『応答せよ1997』のソ・イングクと『運命のように君を愛してる』のチャン・ナラ!

 

最高のケミストリーを生む2大スターが豪華初共演です。

 

大ヒット作『応答せよ1997』で初主演を飾り、シンドロームを巻き起こしたイケメン俳優ソ・イングク。

 

その後も『主君の太陽』、『君に泳げ!』、「『ナイショの恋していいですか!?』など人気作に立て続けに出演し、若手演技派として絶大な人気を誇る彼が、本作で天才プロファイラー役に挑戦です。

 

今まで以上のカリスマオーラで圧倒的存在感を発揮して、ファンを完全魅了してくれます。

 

対するヒロインには、『ゆれながら咲く花』のチャン・ナラ。

 

『童顔美女』、『運命のように君を愛してる』などのラブコメを次々とヒットさせ、今や“ラブリー”の代名詞とも言える彼女が、本作では熱血女刑事に扮し、アクションも披露しています。

 

共演者を選ばず、抜群の相性を魅せることで定評のある2人が初共演を果たし、史上最強の“名コンビ”の誕生ですよ。

 

緻密に寝られた伏線とサプライジング要素で視聴者くぎ付け!

 

毎話、映画顔負けの完成度の高さでスピーディに展開する本作に、幅広いユーザーを釘づけにします。

 

複雑に絡み合った伏線がドラマ中にちりばめられ、まるでパズルを完成させるように謎が解き明かされていく構成です。

 

本国での初回放映後、国内ドラマ検索ワード1位に君臨し競合作を圧倒。

 

更に韓国では、イギリスドラマ『SHERLOCK/シャーロック』のベネディクト・カンバーバッチを彷彿させると話題になり、海外ドラマファンまでをも取り込んだ傑作です。

 

D.O.(EXO)&パク・ボゴムイケメンスターの熱演!

 

『大丈夫、愛だ』で初演技にして新人賞を受賞し、『明日へ』、『純情(原題)』、『兄(仮題)』など、続々と映画出演を決めている“EXO”のD.O.が特別出演しています。

 

短い登場シーンながら圧倒的な存在感で、役者としての実力を最大限に発揮しています。

 

また、『ワンダフル・ラブ〜愛の改造計画〜』、『のだめカンタービレ 〜ネイルカンタービレ』などで注目を浴び、応答せよシリーズ第3弾『応答せよ1988(原題)』で主演を好演し、最旬イケメン俳優パク・ボゴムも共演しています。

 

本作ではそれまでのイメージから一転、謎多き秀才弁護士を演じ、俳優としてさらなる躍進を遂げ、2015KBS演技大賞で助演男優賞と人気賞を受賞しました。

 

やっぱりベテラン俳優陣の名演!

 

紅一点のヒロイン、チャン・ナラを囲んで、韓国で“第2のソン・ジュンギ”と呼ばれる『ヒーラー〜最高の愛〜』のソン・スンウォン、『グロリア』のイ・チョニ、 『アイアンマン〜君を抱きしめたい』のキム・ジェヨンなど、イケメン実力派俳優たちが刑事役で勢揃いしています。

 

更に、『夜警日誌』のチェ・ウォニョン、『製パン王キム・タック』の大御所、チョン・グァンリョルなど、ベテラン俳優陣がそれぞれドラマの鍵を握る重要な役柄で名演技を披露し、ドラマの幅と深みが更に増します。

 

『君を憶えている』出演キャスト・登場人物

 

イ・ヒョン 役⇒ソ・イングク

 

天才プロファイラー。

 

チャ・ジアン役⇒チャン・ナラ

 

特殊犯罪捜査チーム捜査官。

 

イ・ジュノ役⇒チェ・ウォニョン

 

法医学者、医師。

 

カン・ウニョク役⇒イ・チョニ

 

特殊犯罪捜査チーム長。

 

警察庁次長の息子。

 

チョン・ソノ役⇒パク・ボゴム

 

弁護士。

 

イ・ジュニョン役⇒D.O.(EXO)

 

ジュンミンがプロファイリングした危険人物。

 

『君を憶えている』の視聴者の感想

 

 

『君を憶えている』のまとめ

 

パク・ボゴム出演の韓国ドラマ『君を憶えてる』は、ある事件がきっかけで幼いころの記憶をなくした天才プロファイラーのイ・ヒョン(ソ・イングク) と特殊捜査チームの刑事ジアン(チャン・ナラ) を主軸にストーリーが展開されます。

 

殺人事件の現場で出会い、反発しながらも次第に認め合っていく二人が衝撃の真実と過去の謎に迫る甘く危険なサスペンス・ラブストーリー。

 

本作には、韓国の人気アイドルグループEXOのディオも特別出演していますよ。

 

ディオは、俳優チョ・ジョンソク、パク・シネと共演した映画『あの日、兄貴が灯した光』(原題「兄貴」) が2017年5月19日より日本公開され-題になりました。

 

アーティストとしてだけでなく俳優としても躍進中のディオが本作ではどんな演技を見せているのかにも注目ですね。

 

パズルを完成させるように謎が解き明かされていくストーリー展開に最後まで飽きることなく楽しめますよ。

パクボゴムドラマおすすめ作品『ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~(ワンダフルママ)』

 

大金越智の成金社長を母に持つヨンス、ヨンチェ、四順のワガママ三姉弟。

 

仕事もせずにセレブ生活を満喫していた彼らが、ある日突然一文無しに。

 

三姉弟が貧乏生活に転落した背景に隠された母の愛に最後は涙すること間違いなしの、本当の愛と家族の幸せについて改めて考えさせてくれる感動ラブコメディです。

 

『ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~(ワンダフルママ)』のあらすじ・ネタバレ

 

自称ファッションブロガー、でも職業は体裁のため。

 

スポーツカーを乗り回し趣味といえばデパートに行き最新ファッションを身にまとうのが日課のコ・ヨンチェ。

 

金貸し業を営む頼りになる母は家賃収入だけでも年間1億円を上回る。

 

あくせく働いたところで何が変わる?

 

危険な投資をするよりも母に甘えてお小遣い生活のほうが安全パイ。

 

3分遅れで生まれた双子の弟コ・ヨンスは、財産に興味のない純粋女性を求め彼女をとっかえひっかえ。

 

しかし、成金息子に寄ってくるのは財産目当ての女性ばかり。

 

社会の荒波など他人事で育った彼には人を見る目もなく、女性の嘘を見抜けず出来てもいない子供の親気分。

 

末っ子のヨンジュンは、美大に通う現役大学生だが、学校では女性の尻を追いかけ、暇があればクラブに繰り出し、自分は人気者と思っている勘違いボーイ。

 

母の愛情をたっぷり注がれ何不自由なく育った三姉弟にとって、母は黙っていても稼いでくれる金の成る木。

 

困ったときに甘えれば無制限にお金を出してくれる母に、感謝などする必要もない。

 

母親は無敵、超人だと思っている三姉弟は、体調が悪いと母が床についても更年期かと全く心配する気配もない。

 

10代で子供を産み、人生働き詰めの生活を送ってきた母ユン・ボクヒは、子供たちに苦労を味わわせたくなく、若いころは存分に遊んでほしいとぐうたら三姉弟に目をつむる。

 

金貸しで業で財を成したボクヒもそろそろ50代。日々の回収業務に疲れた彼女は、そろそろ家賃収入だけで暮らそうと150億投資で自社ビルを建てる。

 

余生は家賃収入だけで左うちわという彼女だったが、交通事故をきっかけに脳波を調べた結果、初期アルツハイマー病だと診断される。

 

記憶がどんどん薄れ、最後には自分のことさえも分からなくなってしまう病に、三姉弟の行く末を案じた母は、しつけ直し作戦を決断。

 

『カネで育てた子を人の子にするには、財産をなくすほかない。』人生の師ファン会長に教えを乞うたボクヒは、子供たちに財産を隠し破産宣告。

 

投資に失敗、一夜にして財産を失ったと語る母は、現実を受け入れられない三姉弟の前で、残った僅かな現金をビルの屋上からばらまく。

 

幼くして両親を亡くし、聴覚障害の兄に育てられたチャン・フンナムは、恋人以上に兄を愛する実力派ビジネスマン。

 

彼の勤める投資会社社長ジャンホは、能力のないお飾り社長で、妹スジンがフンナムと結婚すれば地位を奪われるのでは何かと嫌がらせを仕掛ける。

 

投資ビジネスを専門とするフンナムは、傾きかけた兄の工場を再建するため基準に満たないナラファッションを候補に選び、中国人投資家ミスターウエインから億単位の投資を受けようとするが、ジャンホの愛人キム・ナンヒが起こした騒動で投資話が流れてしまう。

 

愛人ナンヒとケンカした正義感強しの女性こそ、親のすねかじり娘コ・ヨンチェ。

 

彼女は自己中、無責任人間だが、人情には弱く、親友ダジョンのために愛人ナンヒにケンカを売り、自分が潰してしまった投資話を纏めるため、勘定度外視でフンナムに協力する。

 

何不自由ない生活であったときは、優しさも感謝も忘れていた三姉弟が、自活を余儀なくされ社会に放り出されたとき、力を合わせ親のありがたみも、働くことの楽しみも覚えていく。

 

三姉弟の成長とともに、母ボクヒが願う、もう一つのことは生き別れた息子イ・ミンスとの再開。

 

記憶を失くすその日までに我が子の幸せを見届けられるのか。

 

何不自由なく育ったヨンチェと不自由だらけのフンナム。

 

正反対の環境で育った二人がお互いに欠けている何かを補いながら1+1=3以上の力を出し成長していく?

 

成長してくれなくては困る母の愛情溢れたドラマです。

 

『ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~(ワンダフルママ)』のみどころ

 

ユン・ボクヒとチェ・ウンオク(キム・チョン)の因縁は、劇中におけるすべての葛藤の始まりを作り出します。

 

二人の対立は、緊張感を引き起こしながらドラマをリードします。

 

最後には和解の涙で許しを求め、悪縁を断ち切る。

 

チャン・フンナム(チョン・ギョウン)&コ・ヨンチェ(チョン・ユミ)、コ・ヨンス(キム・ジソク)&オ・ダジョン(イ・チョンア)、コ・ヨンジュン(パク・ボゴム)&チャン・ゴウン(HELLOVENUS ユヨン)、ホン・ユンジェ(ファン・ドンジュ)&イ・スジン(ユ・イニョン)のカップルたちは、紆余曲折があったものの温かい雰囲気をかもし出しています。

 

お互いを愛し、思いやる姿が印象的な内容となっていますよ。

 

『ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~(ワンダフルママ)』出演キャスト・登場人物

 

コ・ヨンチェ役⇒チョン・ユミ

パクボゴム ドラマ作品 おすすめ 動画

出典:https://blogs.yahoo.co.jp/junkoapple5603/67558187.html

 

ボクヒの娘。

 

ファッションブロガー。

 

チャン・フンナム役⇒チョン・ギョウン

パクボゴム ドラマ作品 おすすめ 動画

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0052111

 

投資会社チーム長。

 

ユン・ボッキ役⇒ぺ・ジョンオク

 

ユンキャピタル会長。

 

アルツハイマー病。

 

コ・ヨンス役⇒キム・ジソク

 

ボクヒの息子。

 

ヨンチェの双子の弟。

 

コ・ヨンジュン役⇒パク・ボゴム

 

ボクヒの末息子。

 

美大生。

 

『ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~(ワンダフルママ)』の視聴者の感想

 

 

 

『ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~(ワンダフルママ)』のまとめ

 

2013年4月13日から放送を開始した韓国ドラマ『ワンダフル・ラブ~愛の改造計画~』は、ドラマ『愛情万々歳~ブラボー!マイ・ラブ~』、『生きる喜びを感じます』、『黄金の新婦』などを執筆したパク・ヒョンジュ脚本家と、『3姉妹』『あなたを愛してます』などを演出したユン・リュヘプロデューサーがタッグを組んだ作品です。

 

成功した借金業者の母ユン・ボクヒが認知症になった後、3人の子供たちと荒波を乗り越えていく物語。

 

認知症になったことを知りながらもその事実を隠し、養子の3姉弟を立派に育て上げようと奮闘するなど、劇中では、ユン・ボクヒの母性愛が光っています。

 

ミンスがコ・ヨンチェの夫になったチャン・フンナムであることを知ったときは辛そうな様子を見せてくれますが、それさえも自分の胸にしまって気持ちを整理します。

 

本気で3姉弟を育てて、深い母性愛を見せてくくらますよ。

 

ユン・ボクヒは最初から最後まで“ワンダフルママ”と言う感動の作品です。

パクボゴムドラマおすすめ作品:韓国版『のだめカンタービレ』

 

『のだめカンタービレ』は、女性コミック誌『Kiss』(講談社)で2001年~2010年に連載された少女マンガ。

 

マンガの人気を受け、2006年に上野樹里、玉木宏でドラマ化され、その後2009年に公開された映画では、前後編合わせて興行収入78.2億円を越える大ヒットを記録。

 

シリーズ累計発行部数3700万部(2014年時点)の超大ヒットマンガ、ついに韓国でのドラマ化が実現した作品なのです。

 

『のだめカンタービレ』のあらすじ・ネタバレ

 

天才音大生であり完璧主義者のチャ・ユジン(チュウォン/千秋真一)は、ハヌム音楽院のピアノ科に通う天才音大生。

 

世界的な指揮者を夢見るも指揮者を夢見るも飛行機恐怖症の為留学が出来ず、韓国でくすぶった日々を過ごし自暴自棄になっていた。

 

そんなある日、ユジンは一風変わったピアノソナタを聞き目を覚ます。

 

そこでユジンが見たのは、ゴミだらけの部屋でピアノを弾くソル・ネイル(シム・ウンギョン/野田恵)の姿だった。

 

音楽を純粋に楽しむネイルとの出会いによって、リートコースを歩んでいたユジン、そして才能を眠らせていたネイルの未来が、少しずつ変わり始める―。

 

と、物語は展開されていきます。

 

コミカルで楽しい作品で、憎しみや争いのないドラマだから気楽に視聴出来ますよ。

 

人を自分の演奏で感動させられるなど、あんな風に音楽ができたらいいなぁと憧れを抱かされくれますね。

 

『のだめカンタービレ』のみどころ

 

韓国版では、原作や日本ドラマの世界観は踏襲しつつも、千秋に強力な恋と音楽のライバルとしてオリジナルキャラクターが登場するなど、胸キュン要素がパワーアップしています。

 

主人公・ネイル(のだめ)を演じるのは、映画『怪しい彼女』(14年)などで知られるシム・ウンギョン。

 

オレ様天才音大生ユジン(千秋)役に『製パン王 キム・タック』『グッド・ドクター』などのチュウォン、ユジンのライバルとなるナ・ユヌ役にパク・ポゴムが出演しています。

 

韓国版『のだめ』の日本での放送に向けて、チュウォンは以下のように意気込みを述べていますよ。

 

韓国で改めて解釈したドラマなので、また新たな『のだめ』を楽しんでいただけると思います。

 

見どころは、より音楽的な部分に重点を置かれていることです。

 

またキャラクターと演じている俳優がどのように成長していくかにもご注目ください!

 

と。

 

『のだめカンタービレ』出演キャスト・登場人物

 

チャ・ユジン役⇒チュウォン

 

天才音楽家。

 

指揮者。

 

ピアノ奏者。

 

ソル・ネイル役⇒シム・ウンギョン

 

ピアノ奏者。

 

済州島の娘。

 

フランツ・シュトレーゼマン役⇒ペク・ユンシク

 

世界的な指揮者。

 

イ・ユンフ役⇒パク・ボゴム

 

実力系チェリスト。

 

『のだめカンタービレ』の視聴者の感想

 

 

『のだめカンタービレ』のまとめ

 

本作では俳優陣が驚くべき集中力と臨場感あふれる表現力で視聴者の視線を釘付けにしてくれますよ。

 

「『イルもカンタービレ』の個性あふれるキャラクターのように弾ける魅力を存分に発揮し、シンクロ率200%の完璧な演技を見せてくれます。

 

若手メインキャストたちは、それぞれの役どころに合わせた緻密なキャラクター分析と徹底した事前準備を通じて、現場をも熱く盛り上げていたそう。

 

各自が受け持つキャラクターの魅力を正確に引き出しています。

 

原作のキャラクターに自分だけの色をのせ、より立体的で個性の強い人物を作り上げ、それぞれ俳優陣の本作への意気込みが感じられる、クラシックに対する夢を育みながら情熱を燃やす若者たちの愛と輝かしい成長のストーリーを盛り込んだ作品ですよ。

パクボゴムドラマおすすめ作品『恋のスケッチ~応答せよ1988~』

 

ソウル市双門洞(サンムンドン)の同じ路地に住む5家族の中で起こる様々な出来事を描いた笑いあり涙ありの家族ドラマです。

 

『応答せよ』シリーズを大ヒットに導いた脚本家と演出家が再び集まったシリーズ第3弾の本作は、シリーズ最高傑作とも言われ、ケーブルテレビ歴代視聴率1位を記録。

 

”ヒロインの夫探し”を中心に描いた前2作からさらにパワーアップし、恋愛面はもちろん懐かしい時代の家族愛という面にもスポットをあてた感動作です。

 

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』のあらすじ・ネタバレ

 

時は1988年。

 

韓国で初めてオリンピックが開催されるこの年は、国中がお祭り気分で活気に溢れている中、とある5人家族の次女で男勝りな女子高生・ドクソン(ヘリ)は、毎日姉のボラ(リュ・ヘヨン)と激しいケンカを繰り広げていました。

 

鬼のような姉、ボラ(リュ・ヘヨン)とはささいなことですぐに取っ組み合いになるものの、勝つのは決まってボラでした。

 

学校の成績は999番、勉強よりもオシャレに興味津々の高校2年生ドクソン(ヘリ(Girl’s Day))は、両親と姉、弟の5人家族。

 

近所に住む幼なじみ、サッカー好きのジョンファン(リュ・ジュニョル)、優等生のソヌ(コ・ギョンピョ)、お調子者のドンリョン(イ・ドンフィ)、そして天才囲碁棋士のテク(パク・ボゴム)とは兄弟のように育ち、母親たちの日課である”お裾分け”のせいで彼らの家の食卓に上るメニューは毎日同じになってしまう日々を過ごしていたが…。

 

やんちゃな性格のドクソンでしたが、少しずつ女心が分かるようになり、いつも自分の事を見ていた幼なじみ・ソヌ(コ・ギョンピョ)を恋愛対象として強く意識するようになります。

 

しかし、ソヌはドクソンを恋愛対象として見ているのではなく、ドクソンの姉・ボラに恋している事が分かり…。

 

と、物語は展開されていきます。

 

小さい頃から家族同然に過ごしてきた幼なじみの5人。

 

いつしかそれぞれに恋愛感情を抱き始め、少しずつ関係が変化していく彼ら。

 

最後にドクソンの将来の夫となるのはいったい誰なのか…?

 

主人公のドクソン役は人気アイドルグループのメンバーにもかかわらず、80年代のメイクやファッションと体当たりの演技で評価されたGirl’s Dayのヘリ。

 

彼女の幼なじみ役は日韓で人気急上昇中の俳優パク・ボゴム、コ・ギョンピョ、リュ・ジュニョルの3人が演じます。

 

また、前作に引き続きソン・ドンイル、イ・イルファなど『応答せよ』には欠かせないキャストも揃い、味のある家族の姿を描いています。

 

5家族の未来、そしてドクソン達をとりまく幼なじみ達の恋愛模様の結末はいかに?!

 

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』のみどころ

 

ドクソンが少女から女性へと成長する様子が胸キュン

 

ヒロインのドクソンが恋愛経験を通じて、やんちゃな女の子から大人の女性に少しずつ成長していくところが素朴で懐かしさを感じつつもキュンキュンします。

 

ストーリーの序盤ではいつも姉・ボラと取っ組み合いのケンカをしていたはずのおてんば娘・ドクソンが、ソヌに恋し、失恋する事で人間的にどんどん成長していきます。

 

第1回の頃のドクソンと最終回の頃のドクソンとでは別人のように変化していますので、ドクソンが成長していく過程を堪能して下さいね。

 

ドクソンにを巡る2人の男性

 

特にジョンファンはドクソンに告白するタイミングを何度も見誤ってしまいますので、もどかしさに可愛らしさを感じます。

 

好きな女性と良きライバルの友達との間で気持ちを揺れ動かすジョンファンの振る舞いも見どころの1つですよ。

 

ジョンファンの気持ちを理解しながら作品を視聴していくと、作品の魅力を最大限に体感出来るのではないでしょうか。

 

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』出演キャスト・登場人物

 

ドクソン役⇒ヘリ(Girl’s Day)

 

ドクソンの幼なじみ。

 

感情を表に出す事が少ないため、他人からは無愛想な態度を取っているように見えるものの、好きな女性や友達の事を第一に考える、思いやりのある人物。

 

学校の成績は深刻。

 

教科書よりもロマンスに、成績よりもおしゃれに興味津々の高校2年生。

 

行動はがさつで少し抜けているが、愛嬌があり皆に好かれる女の子。

 

テク役⇒パク・ボゴム

 

ドクソンの幼なじみ。

 

13歳で史上最少年タイトルを手にした天才囲碁少年。

 

学校には通っていないので友達は近所に住む4人だけ。

 

優しく物静かな性格。

 

ソヌ 役⇒コ・ギョンピョ

 

ドクソンの幼なじみ。

 

周囲の人物の中では最も頼りがいのある人物。

 

父を亡くし、母と小さい妹の3人暮らし。

 

家族の面倒をよく見る優しい男。

 

勉強もできて生徒会長もつとめる。

 

ジョンファン 役⇒リュ・ジュニョル

 

サッカー好きの高校生。

 

傍目には無愛想で気難しそうに見えるが、実は優しい一面を持つ優等生。

 

ドクソンのことが気になる。

 

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』の視聴者の感想

 

 

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』のまとめ

 

やんちゃな女の子から恋する乙女へと成長していったドクソン。

 

そして、ドクソンの事を想う幼なじみ・テク(パクボゴム)とジョンファン(リュ・ジュンヨル)が中心となった心温まるラブコメ作品です。

 

ストーリーの序盤はドクソンがソヌに恋い焦がれる様子と、そのドクソンを見守るジョンファンとテクの様子が描かれています。

 

ソヌがボラと付き合うようになってからは、ドクソン・ジョンファン・テクによる微妙な三角関係が形成され、”ジョンファンとテクは、いつドクソンに告白するの?”と言うドキドキ感を視聴者に与えてくれます。

 

韓国の恋愛ドラマの中には、禁断の恋と言う設定が多くある中、『恋のスケッチ~応答せよ1988~』は清々しいぐらいの純愛を描く作品で、かつ情緒あふれる内容でもあり日本人受けしやすい作品で自然と劇中へと入り込むことが出来るそんな作品です。

パクボゴムドラマおすすめ作品『雲が描いた月明かり』

 

一国のプリンスが恋をしたのはまさかの内官!?

 

ツンデレ皇子とキュートな男装内官が贈る危険な宮中ロマンスです。

 

ヒロイン役には、『太陽を抱く月』などで名子役として活躍してきたキム・ユジョンが大人の女優としての魅力を発揮し、新境地を開拓。

 

今最もホットな2人の共演が、話題を集めています。

 

さらに、大人気アイドルB1A4のリーダーで『恋は七転び八起き』など役者としても活躍中のジニョンが、本作でパク・ボゴムの恋のライバル役を好演。

 

初の時代劇となる本作で、恋と友情に揺れる難しい役どころを見事に熱演しています。

 

『雲が描いた月明り』のあらすじ・ネタバレ

 

1800年台初頭の朝鮮。

 

逆賊の娘であるラオン(キム・ユジョン)は母親から、身を守るために事実を隠し男として生きるよう強いられます。

 

ラオンは男装し、サムノムという名で恋愛カウンセラーをしていました。

 

とある両班の依頼を受けて代筆した恋文は、時の王(キム・スンス)の娘、ミョンウン公主(チョン・ヘソン)のもとにも届きます。

 

恋文を見た兄の王世子ヨン(パク・ボゴム)は、身の程知らずの相手を確認しようと待ち合わせ場所にやってきます。

 

こうしてラオンとヨンは、互いに素性を偽って出会うことになります。

 

正体を怪しまれたラオンは、ヨンを落とし穴に落として逃亡します。

 

しかし、その直後、借金取りに捕まり、身売りされてしままいます。

 

ひょんなことから内官試験に合格し、宮中で生活することになったラオン。

 

宮廷内でヨンと再会し、さんざん無礼を働いた相手が、実は王世子だっと分かります。

 

ラオンは内官として王世子に仕えることに。女性であることがばれないよう、あくまで男として生活を送りますが、ヨンはそんなラオンが次第に気になっていきます。

 

王世子が男に恋するなんて!と苦悩する日々を送る中…。

 

と、物語は展開されていきます。

 

あくまで男装して身元を隠しながら生きているラオンに密かに惹かれていく世子に胸キュンが止まりませんね。

 

ラオンにとっても世子にとっても禁断の相手です。

 

そこに恋のライバルが出現したり、プリンスならではの試練などもふりかかりと、二人の展開から目が離せません。

 

毎話視聴者を飽きさせることのない展開で、二人に降りかかる苦難にやきもきしながら視聴することが出来ます。

 

『雲が描いた月明り』のみどころ

 

パク・ボゴム×若手実力派No.l女優の共演!

 

『応答せよ1988』で大ブレイク、韓国で今、最も旬でホットな花美男と称されるパク・ボゴムと、『太陽を抱く月』『ラブリー・アラン』に出演した子役出身の実力派女優キム・ユジョンの豪華共演で贈るラブコメ時代劇です。

 

放送されるやいなや主演ふたりの好演に視聴率はうなぎのぼりです。

 

韓国では最高視聴率20%以上を記録です。

 

19世紀の朝鮮時代を舞台に、ツンデレ王子イ・ヨンとキュートな男装宦官ラオンの甘くキケンな恋模様が展開されます。

 

『宦官に恋するなんてありえない!』と悶々とした日々を過ごす皇太子。

 

ついラオンに冷たく接してしまうものの、危機の際には颯爽と現われて……と、王道のラブコメ要素が満載で、パク・ボゴムの爽やかなツンデレ演技に大注目ですよ。

 

『雲が描いた月明り』出演キャスト・登場人物

 

イ・ヨン、孝明(ヒョミョン)世子役⇒パク・ボゴム

 

国も大切な人も守り抜く、一途な瞳のピュア世子。

 

王の嫡男で王世子。

 

聡明で好奇心旺盛な性格だが、キム・ホン一門の勢力に危機感を抱き、政治に興味のないふりをして生きてきた。

 

ラオンに亡き母の面影を重ね、惹かれていくさなか、父の命を受け、代理聴政(摂政)をすることになる。

 

ホン・ラオン役⇒キム・ユジョン

 

世子さまとの恋を夢見る“少女”内官。

 

18歳の女の子だが、家門の事情で男として生きることを余儀なくされた。

 

男装し、恋愛カウンセラーとして生計を立てていたある日、身売りされて宮中の内侍(ネシ)部に配属される。

 

宦官の身分で、ヨンとキケンな関係に陥ってしまい!?

 

キム・ユンソン役⇒ジニョン(B1A4)

 

孤独な人生に一つの愛を宿した、優雅なエリート官僚。

 

権力者キム・ホンの孫。

 

高貴なルックスをもつ自信家。

 

ヨンと幼なじみだったが、今は心の距離を置いている。

 

ラオンが女性であることをいち早く見抜き、愛するようになる。

 

キム・ビョンヨン役⇒クァク・ドンヨン

 

友情と宿命の狭間に生きる、誠実な世子の守護神。

 

東宮殿の別監としてヨンを護衛する剣の達人。

 

ヨンが唯一、本音を明かせる相手。

 

『雲が描いた月明り』の視聴者の感想

 

『雲が描いた月明り』のまとめ

 

本作は、「恋のスケッチ~応答せよ1988~」で一躍大ブレイクを果たした“最旬イケメンスター”パク・ボゴムが地上波初主演&初時代劇となった作品。

 

お茶目さと男らしさを併せ持つ極上のツンデレ王子を好演しました。

 

ヒロイン役には「太陽を抱く月」などで名子役として活躍してきたキム・ユジョンが大人の女優としての魅力を発揮し、新境地を開拓しました。

 

魅力的なキャラクターたちが目まぐるしく活躍する姿と共に、胸キュンあり、感動あり、切なさありの展開を堪能出来ますよ。

 

パクボゴムドラマおすすめ作品の動画 まとめ

 

この記事では、韓国の人気俳優『パク・ボゴム』出演のオススメドラマ作品のあらすじやみどころ、メインキャストや視聴者の感想に加え、これらのドラマを日本語字幕で無料動画視聴する方法についてお届けしてきました。

 

いかがだったでしょうか。

 

今や確固たる若手演技派俳優の地位を確立したパク・ボゴムです。

 

今は主演でのドラマ出演を担うまでとなっていますが、脇役として出演していた際にも、何かきらりとひかる魅力をファンは見逃していなかったのですね。

 

端正なルックスにくったくのない笑顔、周囲への気遣いを欠かさず誰からも愛されるキャラクターのパク・ボゴムは、今のポジションに胡坐をかくことなく実は、明知大学映画音楽学科の学生で学業にも真面目に取り組んでいます。

 

今は卒業を控えている段階と言う事で、今後もマルチに活躍する彼の姿を見られることを期待したいと思います。

【韓国ドラマ】ファン歴『16年』オススメの視聴方法とは?

 

韓国ドラマを見るには『U-NEXT』がオススメできます。

 

♡オススメの理由♡

  • 韓国ドラマの作品数がダントツに多い
  • 独占配信も多く、U-NEXTでしか見れない韓国ドラマも

 ※『太陽の末裔』『あなたが眠っている間に』『麗<レイ>』『力の強い女 ト・ボンスン』『キム秘書はいったい、なぜ?』などなど、U-NEXTでしか配信されていません。

  • レンタル・CSよりも、安く・楽チン
  • 最新『韓国ドラマ』の配信が速い
  • 地上波・BSで放送中の作品も見れる
  • K-POP・ドラマ・映画・漫画・雑誌も見れる

など

韓国ドラマを見るなら、U-NEXTをお試し下さい。

 

U-NEXTは「31日間」という長い『無料・お試し期間』があります。

無料登録は「2ステップ」、解約方法も簡単で無料です。

 
>>U-NEXT【31日間・無料視聴】お試しはコチラ♡

※『U-NEXT』の登録は簡単(2ステップ)♪いつでも「無料」解約できます♪

本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

関連記事

パクボゴム家族構成の真実!父母親の写真がない?借金で破産の末路とは

『パク・ボゴム』家族構成の真実!父母親の写真がない?借金で破産の末路とは

パクボゴムとソンジュンギの関係は?仲良しの理由と共通点が意外

『パク・ボゴム』と『ソン・ジュンギ』の関係は?仲良しの理由と共通点が意外

パクボゴム家族・姉や兄弟の写真は?画像流出の真相が悲しすぎる

『パク・ボゴム』家族・姉や兄弟の写真は?画像流出の真相が悲しすぎる

パクボゴムの新ドラマ出演を作品オファーを断る?!題材は何?

『パク・ボゴム』新ドラマ出演を作品オファーを断る?!題材は何?

パクボゴムインスタ本人公式アカウントは?画像一覧に胸キュン必至

『パク・ボゴム』インスタ本人公式アカウントは?画像一覧に胸キュン必至

パクボゴムMCのミュージックバンクにTWICEも出演!降板の理由は?

『パク・ボゴム』MCのミュージックバンクにTWICEも出演!降板の理由は?